さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンデ7は一日限定w

<<   作成日時 : 2007/06/15 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです

パンヤ

今日も逃げポンだけ。でも明日はたぶん対戦もする・・・はずw

逃げポンは初期装備でランシャフでしたが、コレが全然ダメでした。ボーダーもある程度いじって欲しかったというのもありますが、個人的に限界ハンデの7だったことも痛かった
そして幕を開けてみると重すぎて話にならないww

結果はアップ0、ダウン12人の大量虐殺(昇級累積で2人だけ上がったようですが)でした。
タイムを見ると、思った以上に落ちがありません。たぶん平均で見ても30秒〜1分程度で済んでるんじゃないのでしょうか?

理由は・・・風
暴風もありましたが、全体的に見ると穏やかで、ラウンド自体はやりやすかったと思いますね。
5や7など、向かい風が吹くとヤバイホールも向かい風では無かったですし、10は暴風追い気味。どうせ15はトマを打つし、12も二打目は追い風強風。案外飛距離的に苦しいところは無かったです
そしてトマが欲しいところではラキパンでも使えばOK。これでは10yほど落ちてても勝負になったでしょうね

しかしそれでもダウンが多いのは・・・
昨日のSCで大量に上がったから。コース順も見直しだそうですが、やはりスパイクやダブルパワーの実装でボーダーが格段に緩くなり、全体的なハンデが高騰してるのは間違いありません。今回のゲームは全体的にハンデを下げる目的があったのかなぁ、と思いました。少し全体的なハンデを下げてから新コース順に移行かな?

それにしても次回はDI+初期装備で30秒だけボーダーを緩くするという話ですが、DIもそろそろボーダーが緩くなってるので、案外なんとかなるのかな?でもやっぱ1Wが14yも短くなるのは痛いですね・・・

これで暴風ならどうなるのか・・・一観察者としては楽しみでもあったりしますがねww

日記

今日は1限だけで帰還。その前に色々寄り道しましたけどねw
ブックオフで探していたBRAIN VALLEY(瀬名秀明)の下巻を発見。105円で購入!何回315円で買おうとしたことか・・・やっぱ古本は105円に限りますよね!

帰宅すると慌しく妹も迎えに行ったり、ちょっと寝ようと思ったら爆睡してて気が付いたら19時だったりしましたが、平穏な一日を過ごしました・・・

打倒ビリーズブートキャンプ!減量劇場第22幕

天気は雨だが、一瞬止んだところを見逃さない!
って感じで11,500歩ほど消化。そろそろ週末ぐらいに一度ランニングでもしてみたいものですな。

体重測定
日曜日:80.2kg
月曜日:79.8kg
火曜日:79.6kg
水曜日:80.0kg
木曜日:79.4kg
金曜日:

平均・・・79.80kg

明日が今週の最終計測。さて、平均値はどれぐらいを示すのでしょうか・・・

宝塚記念が近い@

結局行くことになった宝塚ですが、行くなら行くでちゃんと研究しておかないといけませんよね〜
というわけで、1日1頭のペースで色々書いてみようかな、と

「シャドウゲイト」
今年の主な成績・・・シンガポール国際C、中山金杯、大阪杯2着

中山金杯
まずまずのスタートから逃げ。1コーナーで外からワンモアチャッターが行くが、それには構わずマイペースで走る
早々にバテたワンモアチャッターを抜くと後は一人旅。気が付けば7馬身差の大圧勝。メンバー的にもGT級とは言いがたいが、重馬場への素晴らしい適正を披露した
また、先行勢がシャドウゲイト以外総崩れだったにも関わらず突き抜けたのも特筆すべき点である

中山記念
今度は1F短縮でのレース。外枠で1コーナーまでが短いので逃げは難しそうだったが、それに加えてローエングリンのフライング級のロケットスタートで控えるしかなかった
更にローエンの手ごたえが良く、コレはまずいとばかりに早めに競りかけて敗北。最後に外から差されてますが、勝ちに行って一杯になったところを差されただけで、気にしなくても良いかと

大阪杯
ここも外枠。内が行かなかったので楽にハナを切る展開に
3,4コーナー辺りでも手ごたえ十分だったが、サムソンがかなり仕掛けて来るまでシャドイゲイトは動かない。そして並ばれそうになってようやく追う。これでは最後抜かれてしまいますわな。サムソンは並びかけると強いですしね。逆に良く耐えたと思いますww
完全な仕掛け遅れだと私は思います。良く見ると騎手が勝春じゃなくてアンミツっすか・・・乗りなれてるかどうか、そして技術面での差が出たかもしれませんね
サムソンより斤量が2キロ軽かったですが、スピードの出る馬場ではなく、そこまで大きな差にはならなかったのではないか?と思いますし、サムソンは大型馬なので斤量にも強そうですしね〜

シンガポール国際C
これは映像が無いのでわかりませんが、1番人気から快勝。日本馬ワンツーもレースのレベルに疑問を持つのは確かですよね・・・

結論
逃げると思われるので、やはり内枠が欲しい。また、雨などの要因で時計の掛かる馬場になればかなり有利。逆に上がりは中山記念でも6F71秒6→3F35秒9の上がりで、あまり速くない。中山金杯や大阪杯が極端に時計の掛かる状況だったことを差し引いても、時計勝負は得意と言えそうに無く、そういうケースでは惨敗もありそう
今回が国内初GTで、厳しい流れになった時も不安があり、頭を悩ませる1頭になりそうですな・・・

以上、さわたりでした

明日は書きやすそうなウォッカについて・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンデ7は一日限定w さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる