さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車乗りに大切なこと・・・すいません、フライングで公開しましたorz

<<   作成日時 : 2007/08/02 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

こんばんは、さわたりです

最近タイトル思いつかないです。そろそろ無味乾燥モードですかね?(ぉ

パンヤ

今日も逃げポンのみ。いや、逃げポンだけでも良く参加してますよ、私。
コースはPWでした。結構パンヤ率が良いのはコント21と相性が良いからなんでしょうかね?
致命的なミスもなく、1Hはお約束の池直行。これって反則じゃないんだよね???

タイムは15分19秒は好タイム。順位の8位と言うのもあまり研究してないコースとしてはいいんじゃないのかな?

さて、600回も近づいてきましたし、気合入れていきますよ!

日記

それは先週の土曜日に遡る。
ちょうど私の自転車の話題になり、中3の女子に「形が変」とか「乗りにくそう」とか言われて凹む。そして一人の生徒の発言
「ヘルメットとかは無いの?」
「あるけど遠乗り以外では被らないなぁ」
「えぇ〜見たい〜〜」

そして今日、中学生の授業は無いが、私の勉強のついでに自習会でもやろう!ということになり、生徒集合。今日は邪魔な生徒欠席で終始スムーズ。
私も久々にメットを被って塾まで行ったわけですが、やはり夏に被ると汗が酷いですな。頭部の保護を目的としてるので、汗は滝のように流れ落ちるステキな設定ですw

授業は午前だけで夜は無い。よって19時の授業開始を前に退散する。
太鼓を数回。今日は鬼のマタアイマショウがクリアできそうだった。あとゲージで2マス分ぐらいだったなぁ。

メットは鞄に入れるわけにもいかないので、暑いけど被る。ついでなのでグローブもしている。

JR奈良駅前の交差点を通過。この時前方にやたら飛ばす3段変速(?)の自転車が。
私のメーターは30km/hほどを示している。向こうは25キロぐらいかな?
近づく。普通に抜こうとすれば何も問題はなかっただろう。しかしここでつい考えすぎてしまった。
「どうせ抜くならちょっとスピード上げておくかな」

速度の差はあまりない。こういう場合、無茶してついていこうとか、絶対抜かせない!みたいな意味不明なことをしてくるケースがあるし、過去に何度も遭遇してる。
危ない上に3段変速は「負けない!」みたいな意地だけで漕いでて全然周りを見てない可能性大。
安全に抜くには明らかな速度差があれば良いというのが私の結論。これなら無理に追ったり競ろうとされる可能性が下がる。

そんなわけで少しペースアップ。ギアは変えなかったのでせいぜい35キロぐらいしか出てなかったと思うが・・・
私から見て3段変速は左に1m以上離れている。あと少しで追いつく・・・その時!

右後方すら確認せずに3段変速が右に急ハンドル!?!?!?!?

私「おい!!」←たしかにこう言った。覚えてるw

急にハンドルを切った3段変速の後輪が私の前輪に激突

それから先は覚えてません。気が付いたら道に転がってました

結構飛ばされた様子。10mほど手前にレーサーが転がっている。慣性で体だけ勢い良く飛んだのでしょうな。
3段変速は逃げるかと思いきや、歩道に待機。近くを通りかかった人も手伝ってくれて私も歩道へ。

結構なスピードで当ったのに、痛みはない。少し腰を打ってたが、何か体に異常があるようには感じない。少し頭がぼ〜っとするけど。
とりあえず体にもレーサーにも致命的ダメージがないことを確認してから、相手の名前と連絡先を聞いて終了。ちなみに帰ってから気づきましたが、リアのディレーラー(えっとギアチェンジの時の重要パーツです)がイカレてましたorz

修理で何とかなれば良いんだけど・・・高くつくなら連絡して弁償してもらうも良し、小額ならまぁ自分で払っても良し。いくら相手が悪いとは言え、1000円程度で請求ってのも小さい気がしますしね

ちなみにこの事故、過失割合ってどんな具合なんでしょうね?1:9か2:8ぐらいだとは思いますが・・・

しかし腰を少し打った程度で済んだのはやはりグローブとメットのお陰だと思います。メットを見ても大きな傷らしきものは無かったですが、確実に頭を打ってるはずですからね。実は今、首が痛いんですよ。つまり少なからず頭などを打ってたわけで・・・メットが守ってくれました。
メットをしてたのはかなりの偶然だったわけですが、これからはやっぱ毎日メットを被ろうと思います。大げさじゃない、安全のために大切なものだと私は思いました。

なお、3段変速に乗ってた人はMTBで競技してる人だったそうです。前にも書きましたが、レーサー、MTBに乗る人は常に他の自転車にとって見本になるような運転を心がけるべきだと思います。それだけ危険な乗り物を運転してるわけですから。
後方確認すらしない右折を平気でやる人に競技とかしてもらいたくないな、とも思いました。速ければ良いんじゃない。レースじゃないんだから普段は安全を一番に考えて行動してもらいたいですな。これは自転車に限りません。自動車でも「安全?知らんなぁ」って態度を取ってるからこんなことになるんです。はぁ・・・そろそろ疲れてきたわ、さわたりでした



事故のダメージ一覧
腰を軽く打った→ほぼ回復
首が痛い→しばらく安静?
リアディレーラー故障→金曜にショップへ

他に故障箇所がないことを祈りつつ・・・

打倒ビリーズブートキャンプ!減量劇場第48幕

体重測定
日曜日:76.8kg
月曜日:77.0kg
火曜日:77.6kg
水曜日:77.2kg
木曜日:
金曜日:

平均・・・77.15kg

流石に昨日に比べると減ってます。でも76台って案外遠いなぁ。一つの壁かもしれませんな


今日の元ネタ「魔法遣いに大切なこと」(山田典枝)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです(ぺこ)
接触事故>大事に至らなくて良かったですね
時速30キロ以上だとかなりの衝撃だったと思うんですが
運も良かったのかな?
車の事故だと追突はほとんど後方車の過失になるんですが
自転車の場合はどうなんでしょうね〜

とりあえず体が無事なのが一番です♪
(それにしてもレーサーってそんなにスピード出るんだー
知らなかった(汗

まだ若いんですから
ささ坊主
2007/08/02 13:15
お久しぶりです〜
運は良かったと思います。30キロでこけて擦り傷0は今でも不思議。背負ってたバッグが下敷きになったような気もしますが^^;

追突と言えばたしかにそうなんですが、車で言うと1台分前の一般車線を走ってる車が追い越す寸前に方向指示器も右の確認もなしに急ハンドルで追い越し車線に車線変更してきた感じでしょうか?
向こうがハンドル切ってから当たるまでに長くて1秒か2秒だったと思います。反応した頃には当たる寸前でしたしね・・・正直こちらは不可避。
たぶん車道の真ん中を走ってても当たってたと思います。その場合、向こうが私に突っ込む形ですけどね^^;

レーサーは私のようなヘボライダーが安いモデルに乗ってても、平坦な舗装路では25キロ以上は軽く出ます。鍛えてる人なら無理せず40キロぐらいは出るんだとか。えぇ、私はヘボですよorz
さわたり
2007/08/03 00:43
おひさしぶりです^^
次の記事の方でコメントしようと思いましたが、こちらで……^^;

自分も大学時代2年間だけですがサークルに所属していた関係でクロスバイクを持っていました。自分も過去に集団走行中に転んで(ちなみに自分が先頭でした)、後続の自転車に轢かれそうになった経験があるのですが、30キロ出してて無傷で済んだのは本当に不幸中の幸いだったと思います^^;
でも、交通マナーを守らない人が日に日に多くなってきているのもまた事実で、これらが原因である事故って相当数あるんじゃないかなと個人的に思っています。
hiro_the_orga
2007/08/03 18:26
>続き
実は昨日今日と、大学時代のバイト仲間とキャンプに行っていたのですが、昨日深夜にバイト仲間の1人が自動車を走らせて事故ったんですよ。(ここからは現場にいた訳ではないので、又聞きですが)スピードの出しすぎでカーブを曲がり切れなかったのが原因のようなのですが、深夜だったことに加え、元々田舎の方で交通量がかなり少ない場所だったこともあり、物損のみ(山側の側壁にぶつかった)&怪我人0で済んだようなんです。
とはいえ、正直それまでの行動は褒められるものじゃなかったですし、もし対向車とかがいたら……、と思ったらゾッとします。
スピードの出しすぎの代償は小さくないということを改めて実感しました。
hiro_the_orga
2007/08/03 18:27
>さらに続き
余談ですが、自分もこれから本気でダイエットを慣行しようと思っています(ぉ
詳しくは後ほど自身のブログにて公表するつもりなんですが、先述したキャンプの時にいろいろ言われまして……^^; さわたりさんもダイエットされているということですので、いろいろとよろしくお願いします^^
ちなみに現在の体重は……、さわたりさんの3割増しぐらいかも(爆

P.S. コメントが凄く長くなってしまいました。ごめんなさい^^;;
hiro_the_orga
2007/08/03 18:28
最後に凄い衝撃的なことが書かれてますが、とりあえずレスw

まず最初に自転車仲間発見^^(ぇ、もう引退されてます?
自力で進んでるのがイイんですよね。勿論速さとかを求めるとバイクとかになるんですが・・・
なお、30キロのスピードでぶつかって無傷だった理由はいくつか分かり始めたので、それは後ほど記事でw

昔のバイト仲間の方の事故は凄いですな。カーブに突入するスピードを誤っての事故ですか。自転車もそうですが、「このカーブなら○○キロぐらいで曲がれる」という感覚を身につけるって大切ですな。私もまだまだ未熟ですが^^;
でも物損だけで済んで良かったです。対向車やバイクやら轢いてたらシャレにならないですからなぁ・・・

そしてラスト。大衝撃。
ネットでの知り合いって勝手に体型を想像してしまうのですが、ジオーガさんって身長175センチのやや痩せ型を想像してたのですが・・・私の3割り増しって3桁に到達しそうじゃないですかwww

でもそれを機に再びブログの日々更新とかされたら面白いと思いますよ(ん)
互いに道のりは遠そうですけど頑張りましょうw
さわたり
2007/08/03 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車乗りに大切なこと・・・すいません、フライングで公開しましたorz さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる