さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界陸上も終わりましたね・・・

<<   作成日時 : 2007/09/03 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです

パンヤはマラソンに参加予定だったのに忘れてましたorz

日曜分の競馬予想は時間の都合で出来ませんでした^^;

日記

今日は妹の引越しで・・・私、父、母の3人で引越し作業。Σ( ̄□ ̄;)奴はいないのか!?

13時ごろと言ってたガス屋が14時過ぎに来るとか色々ありましたが、とりあえず終了。しかし奴の性格からして道具は買ったけど自炊は無理だろうなぁ〜
ローソンまで徒歩1分という自炊には最悪の環境ですしね。しかしコンビニ弁当って高いですよねw

東風荘
そういえば最近あまりやってません。時間の都合ですがねw

1位、+37
3位、−14

第112期ランキング戦(8/2〜9/6)
通算成績【11,3,12,6】(平均2.41)(32戦)
レート:1431.60(前回比+16.63)
点数:+108(前回比+23)

とりあえずレートは上昇中なので、満足。まぁ2戦程度で一喜一憂してても仕方ありませんがw

世界陸上

とりあえず終わりましたし、こんな項目でも。

「優秀選手及び逆優秀選手」考察

最優秀は男女を問わず1名、優秀は男女各2名で選出。世界版、日本版の2種類。
メダルの数だけではなく、話題度、注目度、印象などなどから個人的に選出


優秀選手〜世界版〜

最優秀選手
ドナルド・トーマス(バハマ)(男走り高跳び金)

優秀選手
劉翔(中国)(男110H金)
ジェレミー・ウォリナー(アメリカ)(男400金)
クリスティーン・オールグー(イギリス)(女400金)
フランカ・ディークス(ドイツ)(女円盤投げ金)


最優秀は走り高跳びのトーマス。いや、あの跳び方で金なんだから笑うしかありません。印象はトップクラス。実況にもあるように「空中を歩いてるような」跳び方は忘れられませんねw

優秀選手は強いと分かってたけどアジア人なのにスプリントで勝ってしまう劉翔。アジア人もまだまだ頑張れると思ってしまいますね。ん?ガッツポーズが格好悪かったって?それは言わない約束w
ウォリナーも強かったし、一番記録に期待できる選手だった。最後のリレーも圧巻。

女子400は混戦と言われてましたが、まさかのオールグー。いや、準決勝見る限りではこの選手が一番良さそうでしたが、TVであまり取り上げられてなかった鬱憤を晴らすような金でした。
ディークスは39歳でも金。年齢による低下を経験や技術で補いやすい競技だとは思いますが、それでも凄いな、と。


優秀選手〜日本版〜

最優秀選手
土佐礼子(女マラソン銅)

優秀選手
竹沢健介(男10000m12位)
尾方剛(男マラソン5位)
丹野麻美(女400m準決勝敗退)
福士加代子(女10000m10位)

次点
岩水嘉孝(男3000SC予選落ち)
豊永陽子(女砲丸投げ予選落ち)

最優秀は満票で土佐じゃないですかね?流れの悪い日本チーム。メダルは確実と思われていた女子マラソンも嫌なムードでしたし、一度は「無理かな」と思ったのですが、驚異の粘りで銅確保。凄いです。
しかし北京五輪のマラソンは土佐、野口・・・枠は実質あと一つ。恐ろしい争いですな。

竹沢は苦戦必至の中、こちらも粘りの走りで終盤に順位を上げたのは立派。実業団の選手を置き去りにして日本勢最先着。まだ早稲田の3年生ですしね。箱根でも期待。
尾方は流石でした。勿論メダルの期待もしてました。メンバー的にも「無理www」って感じじゃなかったですしね。でもよく頑張ったと思いますよ?
女子は丹野。自己ベストに肉薄するタイム連発。これで敗退したのは仕方ありません。女子のスプリントはず〜〜っと世界に全く通用してませんからね。まだ21才のこの選手が少しでも希望を見せてくれたのは嬉しかったです。
そして靴が脱げても根性で走る福士。北京が終わるとマラソン転向かな?楽しみね。


逆優秀選手〜日本版〜

逆最優秀選手
為末大(男400H)

逆優秀選手
室伏広治(男ハンマー投げ)
沢野大地(男棒高跳び)
絹川愛(女10000m)
高橋萌木子(女100m)

次点
末続慎吾、金丸祐三、醍醐直幸

特別賞
競歩50km誘導係


悩んでLVP(Least valuable player)は為末。彼の大失速が日本勢に嫌なムードを作ることになったように感じます。
そして調整不足の不安があるのに強気だった室伏。いや、それを信じてしまった私も相当バカだったわけですが、決勝でのダメっぷりは唖然としました。
後は省略。

そして一番最低だったのは間違いなく競歩50kmの誘導係。これは酷いとかいう次元じゃないしねw

打倒ビリーズブートキャンプ!減量劇場第68幕

昨日は9月1日。防災の日でしたが、何かを始めるにはちょうど良い頃合。そんなわけで、打倒シリーズもついに新展開!

まぁある程度体重が減ってきたら開始する予定だったランニング計画。タイムは無視。体重を減らすための手段として使います^^

9月1日:4km
9月2日:0km

ランニング計画@9月
走行距離:4km
目標距離:60km

とりあえず今月で60kmを目指す!少ないと思う人が多いはずですが、自転車で研究室に行った日は基本的に走れませんしね^^;
それに高い目標を設定して「どうやら無理らしい」となるとテンション下がりますからねw


そして体重は・・・

体重測定
日曜日:計測不能
月曜日:
火曜日:
水曜日:
木曜日:
金曜日:

平均・・・不明w

いや、今日は外食で夕食前の計測が出来なかったのですw

競馬

完全に忘却してた競馬成績

的中は・・・

BSN賞
三連単15→5→11・・・5,120円

層雲峡特別
三連単7→9→5・・・45,610円

競馬収支・後半戦
的中率・・・13.0%(23戦3勝。万馬券2本)
賭け金・・・92,000円
払戻金・・・71,330円(−20,670円)
回収率・・・77.53%
最高獲得額・・・45,610円


今週限定ではプラスですが、まだマイナスが残ってるなぁ・・・そろそろGTに向けたレースも始まりますしね。こちらも頑張るとしましょう、さわたりでした




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界陸上も終わりましたね・・・ さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる