さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS コーヒーとコンタクト

<<   作成日時 : 2007/11/01 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです

パンヤ

火曜

650回記念大会でコースは白Wでした
しかし1H目の17HでOB。そしてダボスタートで大きな出遅れ。最近はスタートの出遅れを挽回できないまま終わるケースが増えたように感じます。
今日もその例に漏れず^^;

ハンデ6にダウンしたわけですが、一時の好調からは完全に見放された感じですわ。

水曜

今日はIC。
1H目の2Hで淵キックから23yLP・・・決めた!今日はいいかもよ?
2H目の14Hもスピマススパ成功。BSも成功で絶好調モード。
パンヤ率も久々に50%を超えてる感じ。痛いミスもありましたが最近の不調を考えると気になりませんw
先頭は13H目ぐらいから見えてたのですが、結局捕まえられず2着。17H目で焦って3パットしたのは痛かったですが、それがなくても捕獲はできてなかったでしょう。



日記

火曜

研究室のゼミに参加。予習してたとは言え、発表は英語。あまり聞き取れそうな雰囲気は無いのですが・・・orz
18時からのゼミ。14時に到着して適当に勉強してるようなしてないような感じでしたが・・・

16時ごろ、某人物登場。この人はコーヒーにかなり造詣のある(?)人で・・・
なんと、研究室にコーヒー系のものを提供してくださるそうで・・・すげぇ
まずコーヒーメーカー。メリダって聞いたことあるなぁ。
そして豆みたいなもの登場。ちょww4,5種類もあるんですけどw

先輩がブルマンブレンドをチョイス。私は店を除けばインスタントしか飲んだことなかったので楽しみにしてましたw
私のすぐ隣が作業台(?)になってて、そこで作ってましたけど・・・5分ぐらいで出来るんですね〜いやはや。
そして飲む!うまい!やや味が薄い気がしたけど・・・ブルマンだもんねぇw

続いてエスプレッソ登場。作る機会は研究室にあったらしいです。
こちらは当然濃かったのですが、やはりおいしい^^
研究室ではコーヒーを楽しみにしましょうか(ぉ

帰ってくると22時。
食事、パンヤ、風呂とかやってるうちにブログを書く気力すら無くなるような時間になってました^^;
そんなわけでガッツを振り絞ってGJ杯の記録だけ残し、日本シリーズで放送が繰り下げになってた「もやしもん」だけ見て寝ました。
面白いですね。1クールで終わるのが勿体無いぐらいです。それにしても「もやしもん」の主人公と春原が同じ声・・・金髪ってとこまで一緒ですかw


水曜

この日はお買い物に出かけました。
前々から欲しいと思ってたコンタクトレンズを作りに。
奈良市街地まで行ったのですが、歩いてるといきなりレンズ屋のビラGET!
これを持っていくと5%オフになるらしい。ラッキー♪

ワンデータイプで出かける日だけコンタクトにする予定です。30セットで5千円は安くないねぇ。大切にしよっと。
そうそう、レンズの度が右5.00、左3.50・・・差ありすぎww
思ったより悪くなってなくて安心しました^^

打倒ビリーズブートキャンプ!減量劇場第102幕

体重測定
日曜日:72.4kg
月曜日:72.8kg
火曜日:72.6kg
水曜日:72.8kg
木曜日:
金曜日:

平均・・・72.65kg

とりあえずは72キロ台ですが・・・
先詰まりな雰囲気を払拭できるイベントありませんかね?(ぉ

かなり久々になったけど小説の話しをしてみる。第2回

いや〜長く開いてしまいましたが、本は一応読んでます。
ただ、これを書くのを面倒くさがっただけですw


紹介番号2
罪と罰(ドストエフスキー)(新潮文庫)(全2巻)

作者紹介
ロシアを代表する作家。同じくロシアの代表的作家トルストイと異なり、主観的描写を中心にした作品が多い。他にカラマーゾフの兄弟、白痴など。

概要
1つの罪悪は100の善行によって償われると言う自論を持つ青年ラスコーリニコフは質屋の老婆に殺意を抱き・・・

DATA
ページ数:965
字数:縦41字×横18行

参考
読みやすさ:読みにくい
読破時間:推定25時間。速い人なら12時間程度。普通の人なら18時間程度。


感想
う〜ん・・・「流石」という言葉しか出てこないっすw
登場人物も様々なら考えや思想も多種多様。その中揺れ動くラスコーリニコフ。そして結末・・・重いテーマをそのまま重く書ききった感じですが、軽い小説ばかり読んでる人はこんな小説にもトライしてみてはいかがでしょうか?
会話が少なめでとにかくページに字がぎっしり。そして内容が難しいので読み進めるペースが遅い遅いw逆に言うと読書家な人々はサクサクッと読んでいくんだろうな〜と思ってしまいますね。
ただ、登場人物が揃って精神病か?と思うぐらい激しいのにはちょっと引いてしまいましたw
それだけレベルが高いというか作者の頭がいってしまってると言うか・・・

点数・・・90点(標準点は60点)


さて、明日も書くかな、さわたりでした




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コーヒーとコンタクト さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる