さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS パチスロ・アクエリオンの曲がgo tight!から元に戻りましたね。曲の知名度の問題でしょうかね?

<<   作成日時 : 2007/11/28 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです
いやぁ、メンテのおかげで書いたのにアップできなかった昨日。事前に確認しないとダメっすね。

パンヤ

月曜
今日はGJと逃げポン。
GJは最後まで接戦で集計に手間取りました。もっとスムーズな運営をしないと・・・
そしてブービーでミス発生。どうしてもハンデ抜きでのポイントを計算する必要があるブービーはミスしやすいですね。気をつけないと。

ちなみに主催がハンデのお陰で2位に入ったのでドン引きでしたね^^^^

逃げポンはBLでしたが、ジュース飲み忘れ&序盤に15H突入。迂回を試みるもOBとかあほすぎw
でも不思議と16分前半でした。ハンデキープは幸運だったな^^;

火曜
逃げポンはBM
序盤から好調。厳しいパットも決めていくのですが・・・
12H、ラキパン使ってまさかのOB。
そして7H・・・ティーがバンカー。2打目もバンカー。そしてバンカーからのショットがどうしても右に曲がって2OB。3回目も右に飛んでいって結局このホール+4
ボーダーにも抜かれましたが、最後は執念のBS→ウッドトマで再逆転。

スコアを落としたのは7と12だけだったのにスコア−14、17分12秒って・・・
15分台も狙える内容だったと思うのですがorz

日記

月曜
17時過ぎに散歩に出る。
私の家は小学校校区の端っこで、隣校区の方が栄えてるため、あまり校区内を歩くことは無い。ふむ、久々に歩いてみるか。
目指したのはF地区。昔2,3回ほど小学校から直接F地区の友達の家に行ったことがあった。
F地区の北側は分かりやすい道を通ったが、南側は結構マイナーな道を通った気がする。
その道を再発見・・・

したかったのですが、迷いましたwww
気が付くと北側のゾーンまで行っており、懐かしい道を発見できず。しかも家から凄い離れたところまで歩いてきたし。戻るのめんどくせぇ・・・と思いつつ、仕方ないので徒歩で帰還しましたw


火曜
研究室に行きました。
今研究室は研究よりも今週末に控えた「教授還暦記念講演会」の準備で大忙し。
さらにわざわざ石川県の大学から教授が来てゼミ形式でお話・・・って内容が凄くしょぼかったのは気のせいか?結論が「やっぱ石川県最高!」だった気がするのは気のせいか?ww

だって新潟地震と能登地震で能登の方が被害が小さかった理由が
@雪国特有の太い梁や柱で作られた家
A能登の伝統的建築方法
B元気

@・・・新潟も雪国っしょ!というか新潟の方が降雪量多いんじゃあww
A・・・はいはい、地元自慢乙
B・・・もはや全然関係ねぇぇぇぇぇ!!!って新潟の人は元気が無いとでも言いたいのか?w

こんな話、聞く価値なかったような・・・まぁ途中寝てた気がかな〜りしますが^^;


打倒ビリーズブートキャンプ!減量劇場第117幕

体重測定
日曜日:71.6kg
月曜日:72.0kg
火曜日:72.6kg
水曜日:
木曜日:
金曜日:

平均・・・72.07kg

日曜はminな体重でしたが、今日は逆にmaxな体重を計測したはず。
先日カレー、研究室でコーヒー飲みまくった、でもほとんどトイレいってない・・・完璧ww

明日は確実に減るだろうけど・・・一体どれだけ減ってくれるやら。


週に2回ぐらいニコ動を紹介してみる。第9回ぐらい

この曲は初音と相性が良いのでは?と思ってましたが・・・

決して上手く出来てるとは言えないかもしれませんが、声質的には文句つけようが無いw
どこが改善点なのか私にはわかりませんが、いいんじゃないっすか?
若干音質を落としてるのが逆にソレっぽく聞こえるから不思議ですw


MADより。

妙に曲と合ってるけど、テイルズ全作品から引っ張ってきたのが凄い。終盤に工夫すべきところが残ってる気がしますが、最近見たMADではアイマス系を除くとこれが二番目に良かった。
素材の多いアイマスはある意味反則ですしね。そうそう、例のスネークPは第4弾が出ましたね。次回で最終回?寂しい限りですww


ちなみに最近見たので一番だと思ったのは曲が「飛び方を忘れた鳥のように(スターオーシャン3)」で、画像が「アニメ版空気」という組み合わせ。単純に「鳥」で連想したように見えて案外マッチしてるのが不思議なMADでしたが、削除されてるし・・・

そんな感じで今日はこの辺!さわたりでした!




編集後記

@
最近この欄を書くのが一番の楽しみに変わり果ててる気がする。まぁ書きたい放題。お題も特に決まってませんしね。

A
とりあえずハルヒ7巻を1日がかりで読みました。ラノベで400P以上って珍しい・・・しかも長すぎた割りにオチが弱いww
これはシリーズ終盤に向けての前振り的な役割と考えて良いのかな?と。
そういえば9巻も長編。そして10巻に続く!みたいな終わり方をしてるそうで。あまり先の長いシリーズとは思えないが、良く続けられるよなぁと感心します。既に相当世界がゴチャゴチャしてきてて筆者すら混乱しそうなのにね。

文句なしに面白いシリーズですね。これが「1巻は面白かったけど(ry」とか言ってる人って一体・・・2パターンかな?そういう人は。

1、自分に理解できないからこんなのダメ!
いますよね、そういう人。自分に理解できない範囲は全否定の人。そういう人は恋空でも読んでてください!

2、ラノベとして許せん!
ここまで複雑化させると、もはや「ラノベとは呼べない」という批判。これは当てはまると思う。たしかに1巻だけで400Pとかどう考えても軽くないですもんねぇ。元々やたらとマイナーな知識を披露してみたり、例えが遠まわし且つ分かりにくいと言う批判があると思う。これは結局どこまで許せるかにかかってるよなぁ・・・

多くの批判者が2であることを祈る。1が多かったら、そりゃ「ラノベ読者はレベルが低い」とかいうスイーツ(笑)級の扱いを受けても文句は言えません罠。

しかし小説は分かりやすいことを恐れてはいけないと思うのだが・・・と言う私はやはり純文学よりラノベ側の人間なんすかね?でも「高尚でわかりにくい推理小説」もイヤじゃないっすか?「推理小説は大衆小説じゃないか!」って?じゃあ純文学は別にしても、大衆小説読者がラノベを蔑む理由は?宮部みゆきさん、西村京太郎さんをはじめ、小説界でバカ売れしてるのは「純文学よりは大衆小説寄り」の作家じゃないですか?村上春樹さんは純文学よりと聞くけど批判も多い人だよなぁ。「そんな小説界を憂えてる」だって?しかしラノベ批判してる人間はやっぱり大衆文学読者が大多数に感じるんですけど?
冒険するラノベは批判するのにブレイブストーリーは評価する。女の子の絵があるだけでラノベ、ヲタ向けと断定するのに時をかける少女の映画を見に行く。もはや理解不能。


蔑まれる原因はどこか?私は読者に原因があると思います。
別に「かっこいい」とか「超知性的」とかが求められるわけではないと思います。(人間的な意味で)頭が悪くないことじゃないですか?お勉強なんかいくらできても、常識の無いダメ人間なんてごまんといるさw(たぶん
常識すら持たない人間が秋葉原にはウヨウヨいるとか。日本橋はまだマシと聞きますが、明らかにおかしな集団もいるとか。キバカジなんて単語もありますが、もう少し周りの目も気にしようよ。私もえらそうには言えないけどさw

あれ?最初と終わりで見事に論点が変わってる気がするのですが、そろそろ眠くなったので寝ます(ぉぃwww



B
明日以降の掲載予定

水曜:第104回グッジョブ杯結果報告、逃げポンに物申す!
木曜:「全然+肯定」の用法の正しさを証明する。
金曜:おいしいカフェオレの作り方。
土曜:小説の話。


と言った感じで予定。あぁ、昨日のメンテのせいで全部1日ずれてるわ・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パチスロ・アクエリオンの曲がgo tight!から元に戻りましたね。曲の知名度の問題でしょうかね? さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる