さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS 半年の長さをつくづく感じる。

<<   作成日時 : 2008/01/04 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです

結局今日もパンヤしませんでした。パンヤしない病、結構深刻かもしれませんね。

今日も箱根

アニメの話題とどっちが先か悩んだが、アニメは極極極極一部の人しか見ないと思ったので後回し。
あ、コメレスは既に完了してたりしますが。

たぶん話題は「駒大優勝!」よりも「大東大、東海大がリタイア」に集中しそう。


大東大は仕方ないと思います。
トラブルが発生した時点で残り6キロほど。監督は選手の意思を尊重してたようですし、最後も意識が朦朧としてきたか、選手がリタイアの意思を伝えたかのどちらに見えました。昨日の順天堂と同じバッテバテだったのでしょうが、残り1.5キロでリタイア。しかし、納得いく形でのリタイアではないでしょうか?本人がギブアップしてるんですから(勿論走りたいけど走れないというの現状だったでしょうけど。

東海も同様。
正式記録を見ると、20.1キロ地点は問題なく通過しています。その後中継では21キロに行かないぐらいで東海のリタイアした様子が映ってます。
調べると靭帯を痛めたようで。これはあと2キロもあるのでは選手生命や普通の生活にも影響しかねない部分。大昔ならまだしも、リタイアは納得しなければならないでしょう。
ただ、その直接的原因が蒲田の踏み切りってのはちょっとお粗末に感じてしまいますが。未確認ですが、2chでは祭りになってる気がしなくもないですね。


3校もリタイアしてしまったわけですが、5区の順天堂は回避できると思います。単純に距離を縮めること。ただでさえ厳しい上りの5区を延ばす理由が謎。正式には「5区をエース区間にして強い選手を!」みたいなことがあったと思いますが、2年生の伊達(東海)が返り討ちにあい、3年前に「最強ルーキーカルテット」みたいな感じで紹介されてた北村(日体大)は1〜3年で5区を走るが結果を残せず。今年は2区でも凡走。逆に彼は5区を走り続けたことで潰れたんではないか?と邪推してしまいそうですよ。(え?順天堂の松岡?聞こえません><

注:紹介されてたのは伊達(東海)、松岡(順天堂)、北村(日体大)、上野(中央)の4人。しかし活躍したのは伊達と上野ぐらいですよね。上野は1年、4年と2回も風邪に悩まされるとか・・・体調管理が^^;

10区も短くできませんかね?気温が上がってきた東京の大都会は結構厳しいと思うんですよね。皇居の何とかがアレでコレで遠回りするため、距離が伸びたのですが・・・
しかし、10区を短くするとどこかを長くする&中継所を変更しないとダメなわけで。難しいですなぁ。

6区の東洋大学も終盤フラフラでしたが、古くは早稲田の櫛部(逆に彼はアレで伝説の選手になったのだが)など色々ありました。こたつで餅を食いつつ観戦してる私が言うのもアレですが、選手にはもう少しガッツがほしいと言うか、自分の限界(能力?)を知った上で競技に取り組んでほしいですね。
まぁ今日の早稲田10区のように「優勝がかかってるから行けるだけ行くんだ!」という状況では別の話ですが。

とりあえず我らが早稲田は2位。準優勝ですか。
しかし来年は山で大爆発した駒野はいません。竹澤が5区を走るはずが無いので、5区をどうするかが問題。6区は今年加藤選手が頑張り、これは来年、再来年が計算できます。
あとは10000mのタイムの割りに区間タイムがイマイチという選手が多かったので、スピードよりもスタミナに問題があるのでしょうか?この辺は渡辺先生が補強してくれると信じましょう。

以上、箱根駅伝でした。


以下、アニメの話

私の見てた10のアニメのうち、4つが終了。正式にはみなみけも終了したのですが、1月から新シリーズが始まるので、3月末にまとめて書かせていただきます。

ちなみに終了した4つとは
ef、プリズム・アーク、もやしもん、スカイガールズの4つ。

みなみけ、ハヤテ、しおん、シャナ、CLANNAD、ガンダムの6つは継続ですが、ハヤテは朝起きれず、既に遅れ気味です・・・

1月からの新規は色々考えた結果、狼と香辛料のみ。他に2つほど「面白く無いという点でネタにできそう」なアニメが2つあるのですが、こちらは時間が出来た時にでも。
まぁどれもネットで見るしかないんですけどね^^^^^^


さて、4つのアニメを評価するのですが、原作は知らないものとして評価します。じゃないと不公平でそ?
前回は下位から書いていったので、今回もそうしよう。
基準点は60点。0〜100点の5点刻みです。


4位:ef・・・5点

オススメな人・・・究極の糞アニメを捜し求めてる人

酷い。この一言で完了させてもいいと感じてしまいます。
「画質がいい!」と主張する人がニコ動では目立ちました。確かに一枚絵として見ると綺麗かもしれません。しかしアニメとして見ると?ゴテゴテしてて見にくい上に、一枚絵だったら許されるのかもしれないような違和感が激しい。
俗に言う「オレの○○○○見てくれ!」というヤツですか?自己満足の塊でこっちに何も伝わってこない。そしてキャラまで自己満足の世界にどっぷり浸かってる。そして変に演出に凝ったからか、途中手抜きがある。しかしそれすらも「いい演出だ!」と言ってくれる人がいるんですから・・・アニメ会社も楽になったもんですよね。

シナリオの意味不明さは某シリーズで有名な御影が原作だったので、まぁ予想通り意味不明。これに感動できる人は「素晴らしい国語力を秘めている」か「良く分かんなかったらとりあえず感動しておくという便利な性質」かどっちかだと思います。

いかん、他にも言いたいことは山とあるような気がしますが、とりあえずもういいや(ぁ

ちなみにコレはあのshuffleを超える最低得点。そりゃあのアニメはOPだけでも神だったのに、こっちはそれすらないんですもん。

3位:プリズムアーク・・・45点

オススメな人・・・原作ファン、○ン○ラが大好きな人

中途半端。一言で表すとコレか。
演出とかはefより良かったと思う。カメラワークとか面白みがあった(当たり前ですがパ○チ○を指してるわけではないですよ?w

まぁカットインが多すぎる印象はありましたが、私はあまり気にならなかったかな。
ただ、ガチな回とネタな回のメリハリに欠けた。
1話の真剣な雰囲気はどこにいったのだろうか?というか1話って結局あの後どうなったんだ!?みたいな感じ。
2〜4話は前作プリズムハートと話が混同し、原作を知らないと意味不明。まぁ私もハートしか知らないんですがw(マテ
ぶちぶちと話が切られてるので混乱する。プリーシア失踪付近の話はこれからの展開を期待させたのですが・・・

で、最後まで見て分かった。
これは壮大なゲームのCM映像だったんだ!
「その後どうなる?」の部分はすべてゲームにあるんだろうと思う。そんなに買って欲しいんですかw
ただ、別に面白くなかったわけではないですし、上原ともみ水橋かおりを久々に聴けたので45点ぐらいにはしておきます。

2位:もやしもん・・・70点

オススメな人・・・可愛いキャラに一撃必殺される人

菌がかわいすぎた・・・(鼻血
A・オリゼーっていいですよね(挨拶

序盤の数回はほどよく菌な話がありつつ、硬い雰囲気があまりない。それも菌が可愛くつくられてるから。コレは凄い!いける!と思ったのですが・・・
春祭の辺りから意味不明モード突入。終盤のゴスロリとかは完全に菌と関係が無いしついていけませんでした。
そしてラストの教授の話も「俺様が正しい」に終始してた印象。6話以降、ガンガン評価を下げて70点まで下落。

残念ながら2部があっても見る気になれない終了後の不快感でした。菌劇場だけでよかったのかもしれないw

発想は凄く良かったです。今度漫画を買ってみましょうかね?

1位:スカイガールズ・・・85点

オススメな人・・・言えん。言えません。

キャラが濃かった。川澄最高。
主役級4人が「アホの子、年上ラブ、脳内兄さま、ロリーゼ」とあまりに濃い。
ガチな回とギャグな回のメリハリがはっきりしており、それぞれのキャラが平等に活躍できる不思議。
制作陣は「やりたいことは全部やった!」という感じなのに、efのような自己満足にならず、面白いものをきっちり提供してくれている。素晴らしいですよ。

そしてこのアニメはこれからの展開に注目。
アンソロのコミックや4コマは間違いなく出そうです。スタオー2をご存知でしょうか?アレも相当キャラが濃かったですが、4コマは18巻まで出たんですよね。あれに近い雰囲気があるんですよね〜(ちなみに18巻全部持ってますが何か?

そしてこの記事のタイトルにある通り「半年の長さを感じた」アニメです。
最後まで見終わったときに「半年間ありがとう」と素直に言える。回想シーンでも「あぁ、そんなこともあったなぁ」としみじみ思い返せる。逆に言うと全話をまとめて見ても面白く無いかも。最終回の感慨が違いますよ。

60点か65点ぐらいのイメージだったのに、気が付くと85点まで昇格してたなぁ。
あ、エヴァと似てるとか、ラスト直前にガラパゴスゾウガメと戦う謎とかは禁句ですよ?

ん〜機械チックな部分はエヴァをパクってるよなぁ・・・このアニメ・・・



以上。
なお、残る6アニメの現状を端的にあらわすと
CLANNAD>みなみけ(マコちゃん登場)>>ハヤテ≧しおん>ガンダム>シャナ>>みなみけ(マコちゃん登場せず)

って感じでしょうか?
シャナはそろそろ戦闘が始まるので期待。
みなみけはマコちゃんが出てたらそれでいいです。出てなかったらいらないです。



以上、さわたりでした!




編集後記

@
あ、当然ですがスカイガールズのイチオシは川澄先生のアホの子。ギャグ回と最終回(正しくは24回)しか活躍の場が無かったような気がする不思議な主人公。良かったです。


A
ん?放送時間変更で1:50〜か。あと10分ぐらいだな・・・
しかし奈良テレビが先陣を切って放送とは何と言う天変地異?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
半年の長さをつくづく感じる。 さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる