さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS 始まる前に終わることってあるんだね♪

<<   作成日時 : 2008/04/08 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは、さわたりです

パンヤ

今日は月曜なのでGJ杯から始動!
コースはBL。BWもどきか・・・ちょっと早撃ちしてみる?
が、全然ダメ。1戦目だからダメなのか、もう家のPCが絶望的なのか、とにかくダメ。
酷い内容でした。まぁ15HでトマミOB3回もやったらいくらなんでも・・・

逃げポンはSW。
こっちは逆に凄い好調。たぶんパンミは3回しかなかった。
でもね。16で風車にトマ当ててOBしたんだww
他に3Hでパンヤは出たのになぜかミスし、スコア−19でタイムは15分17秒だったかな?自己ベスト圧倒的に更新なんですけど^^;
そしてガッさんに続く2位の成績。これは大満足でしょう。

そういえばPJCスピーダーのブロックが発表になりました。
ぬるぽさんと同じ時間帯だったので嫌な予感はあったのですが・・・よりによって同じ組かよorz
しかも逃げポンで私以上の成績を修めてる方が他に2名も・・・超激戦区。はやくも終わってしまいました><

とりあえずネカフェから最後の抵抗を試みますが・・・どこまで戦えるやら。


日記

今日は入学してきました。
あいにくの雨で凄い混雑でしたが。
友人連中はほとんど欠席でしたが、案外人は多かったです。ん?雨のせいで多く感じてるだけかね?

入学式自体は30分程度で終わるのですが、それに付随するあれこれで凄く時間かかるんですよね。
家出発が11時で帰宅が20時でしたからね。入学式とかのイベントってそんなもんなんでしょうけど^^;

明日から早速授業があるので、気合いれていきますか(といっても週に7か8コマしかなさそうなんですが。


編集後記
@
明日返すDVDを見ないと・・・1週間おきに同じこと言ってるような^^;

A
体重測定はなかったです。測定前に食事しちゃいましたし。

B
後記という名のアニメ欄

昨日と同様のシステム。ただし、今日は上位4作になりますが^^;

4位:true tears・・・80点

オススメな人・・・アニメより実はドラマのほうが好きな人
一言・・・結局tearがおざなりにされてません?

結構面白かった。原作に不安があったが、原作と一切関係ないと言われて安心して見たのを覚えています。
でもね、やっぱラストは乃絵で終わらないといけなかった気がする。
あれだけ乃絵関連で話を進めておいて最後に比呂美にいっちゃうとねぇ。

そこが85点に届かなかった理由でしょうか?タイトルにある涙の部分が最後に薄くなってしまった。
キャラの動きとか中々見せてくれる部分が多かったんですけどね。
最後に、内容がアニメというよりドラマに近いように感じた。あと、三代吉がいいヤツすぎて泣ける。

3位:狼と香辛料・・・85点

オススメな人・・・ちょっと違うアニメを見てみたい人
一言・・・原作を知らないと厳しい部分がある。

斬新。ファンタジー世界なのに基本的に戦闘0
商人が主人公ってネタに苦労しそうな上に盛り上がりに欠けそう。プロットだけ見ると面白く映りそうだが。

そこをホロというキャラですべて解決してしまった。
主人公は腕利きなのに結局ホロに全部してやられる。それがロレンスを「能力のありあまるありがちな主人公」から脱却させている。ん〜この発想は凄い。
しかしギリギリ殿堂入りの85点。

これはやはりアニメ化する上でどうしても説明不足に陥ってしまい、アニメだけの人にはわかりにくい(わかりようのない)部分が5,6話や11,12話辺りで特に見られた。
商売に関する話は文字でこそ十分に伝えられるが、アニメで全部説明してると・・・ね。

これは仕方ない部分なんですが、あとで小説読んで「あぁ、そういう意味だったのか」となった部分がちょっと多すぎました^^;

2位:CLANNAD・・・90点

オススメな人・・・原作を知っており、「アニメは渚の劇終了後happy endを迎える」と事前に知ってる人
一言・・・原作を知ってる人にも知らない人にも辛いアニメだった。

原作を知ってると毎話毎話が驚き。
あまりに良く出来ている。一体何度「すげぇ」を心の中で連発したことか。
アレンジのほとんどがいい方向に向いている。京アニの実力の飛びぬけ具合がここでも良く分かります。アニメをつくる技術や演出だけであそこまで人気企業になったわけじゃないってことですな。

ただ、原作を知ってるとじりじりと話数が消化され、「渚ルート間に合うのか!?」と精神的に不安になる箇所が。
ほんと、13話〜16話ぐらいはかなり精神的に厳しかった。「まさか智代か杏あたりで終わらせるのか?」と真剣に悩みましたよ。

また、原作を知らないと「すげぇ」と思える部分も「ふ〜ん」で終わる可能性が高く、どこかのコメントで見た「このアニメさ、渚じゃなくて風子で終わらせた方が感動できるんじゃね?」という話になるわけで。確かにアフターがなければ、視聴者は「渚に拘りすぎ」と思って当然なわけで。

この辺も含めてやはり完璧とは言いがたかったのかも。加点が無茶苦茶多い一方、致命的失点がいくつかあったでしょうか。杏&椋とか原作を知らなかったら意味不明な脱落の仕方ですからな。

しかし最後の最後でアフターに続くようなイベントがあるのかとドキドキしてたなぁ。心臓に悪いアニメだったw


1位:BAMBOO BLADE・・・95点

オススメな人・・・軽微ヲタ?ヘビィな方には煮え切らないかも。
一言・・・文句なし。T○ny、ちょっと表出ろや(ぁ

これはね、脱帽。凄いや。
剣道ってちょっとダサいイメージがある。それにキャラが女性中心でも「はいはい、ヲタヲタ」で終わるはず。
でもね、これは違うんですよ。
とにかくコミカルな進行が面白い。でも剣道してるときは真面目。このメリハリ。
そして濃いキャラクター達をたくみに扱いきってるのが・・・原作の五十嵐先生の手腕もありますがね。

時折剣道と全く関係ない話も出てくる。それが良い息抜きになっている。
そしてなにより珠姫が可愛すぎる。まじで一家に一人欲しいよねぇwww

最後の休部寸前に追い込まれるあたりが「最終回が来るから終わらなきゃ」という強引さが見られたが、そんなの軽微。素晴らしいアニメだったと。

でもね、最後に一言。T○ny、好きな絵師だ。でもあれは認められんぞ?「やるかもしれん」と思ってただけに凹むわorz
部長とか明らかにT○nyの得意としそうなキャラですしね〜





以上です。
基本的に短く、端的にまとめたつもりです。
えぇ、特に上位に関しては言いたいことがまだまだあるのですが、あまり長いと読むほうも、書くほうもダレてしまうので、あとは心の中にしまっておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同じく終わってます・・・orz
・・・
まぁやるだけやってみましょう(¬_¬;)
じゃむ
2008/04/09 01:34
数少ないガッさんに対抗できるかもしれないじゃむさん。頑張ってください。
私は盛り上げ役程度に・・・(ぇ
さわたり
2008/04/09 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
始まる前に終わることってあるんだね♪ さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる