さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS これからはクビサの時代ですな

<<   作成日時 : 2008/06/10 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは、さわたりです

私をはじめ、日本に数人はいるであろうクビサファンは昨日の午前3時半ごろに雄たけびを上げたことでしょうw

パンヤ

何事もなかったかのようにGJ杯@IS
サイレント2個積んでHIOに滑り台にPP稼ぎまくり大作戦だったのですが、滑り台は距離感が合わず、HIOはトマミの餌食。
でもなぜか9Hで(ちゃんと狙ったとはいえ)4mの風でHIOですもんねぇ。ありがたや、ありがたや。

結局スコアが悪く、総合上位には食い込めませんでしたが、満足いくプレイは出来た・・・はず。

そして逃げポン@白W
パンヤ率はすこぶるいいのに、方向キーが小さく、コマンドが難しい。パットも難しく、全然スピードでない。
そうしてうるちに焦りからミスが増え、気が付いたら笑えないタイム&スコアで終了。

不慣れなPCとはいえ、昨日のPWのようにもう少し落ち着いてプレイしたら結果は違っていたかもしれませんね^^;

というわけで、今日のパンヤはこの辺で。
GJの時にお話しましたアレですが、詳細はGJ結果記事にて掲載させていただきます。

日記

クビサですよ、クビサ。

デビューした時からずっと応援してきました。
去年はハイドフェルドに惨敗状態で解雇にはならないだろうけど、不安なシーズンを過ごしました。

そして今年。何かに目覚めたかのように速くなったクビサ。
開幕戦こそ中嶋に追突されてレースを終えましたが、それ以降の安定感はバツグン。
ちょっとの運さえあれば優勝できるといわれて・・・遂にカナダで優勝。

ピットレーンの事故から運がありました。
クビサとライコネンが並んで青信号になるのを待っている。そこにハミルトンが突撃。クビサに突撃しそうなところを「ぶつかる!」という危機感からかハンドルを切りライコネンへ。
流石にあの状況で「どうせ当てるならクビサよりライコネン!」と考えてはいなかったでしょう。もしそうなら頭の回転速すぎますからw

その後はハイドフェルドだけがライバルのようでしたね。他の人は何とかなりそうでしたし。
正直、ハイドフェルドも嫌いじゃないので、初優勝は是非見たいと思ってました。
それにクビサから見ると大先輩。更にドイツ人とポーランド人で国同士の軋轢もありそうですし^^;

でも最後のピット前にぐんぐんタイムを稼ぎ、何とか先頭で復帰して優勝。ハイドフェルドは1ピット作戦でしたが、2ピットの方が速かった気がしなくも無いですな・・・それならハイドフェルドの勝ちだった気もする。

それにしてもクビサ初優勝。
いやぁ、うれしい。ほんと、感激です。

その後レポート作成で地獄を見たのはまた別の話。

さて、そんなこんなで今日はすっごく眠いのでそろそろ寝ます。
しかしゼミのスケジュールがまた超過密だな。
生きて日曜日を迎えられるだろうか・・・さわたりでした




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
慣れないキーボードどまま(^^;
私は以前使っていたノートPCで、スペースキーを壊した事があって、
それ以来ノートPCに外付けキーボードを設置。
で、今年3月末に現在のノートPC購入後も、
その外付けキーボードを使用してマスにゃん、
ご参考までに(^^)
偽砂糖
2008/06/10 01:12
外付けキーボードってのはいいですな。私も検討しました。
でも狭い机の上でやることを考えると、PCのスペースの他にキーボードのスペースも・・・無理><と言うのが結論です^^;

しかし、あまりにもノートの使い勝手がいいので驚いております。ホント、新PCをノートにしようかと思うぐらいですよ。
あまり拡張とかしなさそうですし。
ん〜もうしばらく悩みます(ひょえ)
さわたり
2008/06/10 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
これからはクビサの時代ですな さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる