さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西にも売ってたよ!

<<   作成日時 : 2008/07/02 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです

パンヤ

火曜はゼミデー。帰りが遅いので、パンヤは逃げポンの1回だけです。

コースは白W。昨日の練習ではギリギリハンデキープのタイムでしたが・・・
2H目に18Hがあっては1ONは無理。無難に2ONルートでしたが、慣れないルートを選び、ちょっとてこずりました。
パワーの残量を気にしながら時折トマを打ってましたが、前半は悪いプレイも少なく折り返し。

でも後半はチャットしながらでミスもちらほら。いかん、集中集中!と仕切りなおしてからはしっかりトマなども出ていたと思います。
勝負の14Hは向かい風9mで3ONルートに変更。結局スピマスは2つとも使いませんでしたw
スコアが−18だったのでミスは4つ。えぇ、18は迂回したので4つです。
4、10、13、14・・・か。
4はティーが短くて砂直撃。アンプレしたので、タイムロスは少なかったかな。
10は向かい風が厳しく、BS&BSで乗らず。トマ打っておくべきでした。
13はトマミでグリーンに乗らず。これはまぁ仕方ないか。

うん、風次第でBSかトマか、思い切って転がすかは重要な戦術。もう少ししっかりしないと。
あと、パワー残量をイマイチ確認していない自分がいる。パワーあると思って「alt」を押してしまったり・・・ね。

ちなみにタイムは15分18秒で本日の3位。そして逃げポン自己ベストランクの6位タイに飛び込みました。しかもハンデダウンどころか昇級点GET!これはうれしいですねぇ。

明日は9分待ちのBWです。ボーダー次第ですが、確実にキープゾーンでゴールしたいと思います。どうせ落ちるなら降級点で・・・ね♪

日記

いつの間にか全国発売?
元祖は未だ一部の関東限定だそうですが、こちらは一応全国販売だそうだ

画像


MAXコーヒー。ただし、新商品の「MAXコーヒーX」のようですが。
甘いコーヒーとして有名ですが、私は飲んだことありません。早速買いました。えぇ、4つも。
そのうち2つを研究室に持って行きました。

皆珍しそうに飲んでました。とっても甘かったですw
練乳で仕上げたコーヒーって・・・う〜ん、すげぇ。

今日の日記はこの辺で。

とりあえずアニメの話を振ってみる

改めましてこんばんは、さわたりです

4月開始のアニメがいくつか終わりましたので、その総評でもしてみようかと。
毎度毎度の60点基準、85点で殿堂クラスの評価と思っていただければ。

なお、6月で終了したのは
アリソン、クリスタルブレイズ、ドルアーガの3つ(五十音順)
なお、HOLiCは関西ではまだ4話か5話ほど放送が残ってるので、それはまたの機会にします。
そして、多分未見だと意味不明だと思うので、その場合はカット推奨で。

3位:クリスタルブレイズ・・・20点

いやぁ、酷かった。この一言。
まず何回か言った気もしますが、「声が聞き取れない」
これは友人のM氏も言ってました。「何言ってるかワカンナイ」

ハードな雰囲気を出そうと声を落としてるっぽいのですが、音楽は全然自重してないので、声が消えてる消えてる。
これってチェックしてないのかな〜?と思うぐらい。TVで生放送を見るのは自殺行為でしょうね。

当然ながら、悪いのはこれだけではない。内容もかなり疑問。
まずマナミがいらない。ハードな雰囲気に対する緩衝材っぽいキャラと言えるかもしれませんが、ただただウザいだけ。
そして毎回毎回話をややこしい方向に持っていく。というか、マナミがいなければもっとあっさり片付いてたんじゃない?この話って。
しかも、古畑任三郎シリーズの今泉くんのように、最後に何か大きなヒントを残したり、オイシイところを持っていくこともない。最後の最後まで邪魔してるだけにしか見えない。正直、うざかった。みなみけの夏奈以下だよ、これ。

そしてラスト近辺も。
敵の科学者・・・紀藤だっけ?あいつの行動がなぞ。直前まで敵だった先生に秘密兵器級のアイテム渡すしな。警戒心なさすぎてワロタ。まぁあれがないとラストであたふたするんだろうけど。
その一点だけでも十分に興冷めでした。

次に、よくわかんない敵を倒した後の展開。
ヘリに車で突っ込むシーンがまずい。あんなガチっぽいアニメなのに、車から飛び降りて海直行(数十メートル級の落下)しといて「いててて・・・」で済ますとか焦った。コメディじゃないんだからさ、そういう無茶はやめようよw
しかも手負いで足引きずりつつ、車で凄いスピードで走り抜けた道を歩いて帰るしな。最後はアニメの時間が足りなかったのか、構成考えるのが面倒になったのか知らないけど、無茶しすぎた。終盤まではそこそこ整合性取れてるような内容だったのに。

ハードっぽい雰囲気のアニメとして期待したのに、かなりガッカリだった。もっとガチというか、シリアスというか、そういうのが欲しかったなぁ・・・

2位:ドルアーガの塔・・・45点

最初と最後が悪かった。

最初はまぁご愛嬌ということにしても良い。
でもあのラストは・・・あれだけ引っ張っておいて、「つづく!」はねぇだろwww
最終回は色々疑問なところをどうやって解決していくのか楽しみにしてたのにねw
と言うかアーメイって完全に死に損じゃないか・・・
続くにしても、きっちり一つの話として完結してから続いて欲しかった。
なんかだまされた感じで気分悪いわ。

でも途中は悪くなかった。ありがちなストレートな性格の主人公は見ていて安心した。
徐々に塔を上っていくのも、1クールアニメとしてみると、悪くない。
それだけに、いきなり「つづく!」でこれまでのことを無に帰するようなことをしたのは残念。

「まだまだ俺たちの旅はおわらない!」みたいな?

どこかの「ようやく終わったのか」or「え?まだ連載してたの?」漫画っぽい感じですね^^;

1位:アリソン・・・50点

で、一番ガッカリだったのがこれ。上記2つは罠でも仕方ないと思ってた。
でもNHK&(キノで有名な)時雨沢のタッグでこんな話になるとは・・・

1〜4話、5〜8話、9〜12話で3セット。そしてエピローグの13話。

しかしね、重要なはずの4話と8話がグダグダ。
4話
2つの国が戦争をしていた。「どちらが真の人類の祖であるか」という諍いのために。
そして4話で主人公は壁画を見つける。それは互いの民族が協力し、仲間として暮らしていた証だった。
どちらも真の人類の祖であったのだ。もう争う必要など無い。さぁ!戦争は終わりだ!

まてまてまてまて・・・
これまでなが〜〜い年月かけて戦争してきたのに、それだけで戦争が終わるわけないだろ常考(以下JK
しかも数ヶ月しか経ってない5話では完全に平和な雰囲気で合同軍事演習とかしてるし。どれだけおめでたい頭してるんだYO!
そうしないと5話以降に進めないのは分かる。でもね、進みたい方向に無理やり捻じ曲げていくのはどうかと思うよ?

この辺でアリソンシリーズに疑問を抱いた。

そして8話。
もう面倒なのでいちいち書かないけど、悪役の白状の仕方が謎。白を十分に切れるのに、あっさり認めるのはコナンスタイル。
そして悪役の最期。ヘリの風に飛ばされるとかイミフwwどんなヘリだYO!しかも一緒にいた主人公級は何の影響もなし。すばらしいご都合主義。
しかも悪役を追い詰めるフィーと、双子の本物との入れ替わりとかも、時間が足りか無かったのか不完全でこっちは疑問が色々と残りましたよ。勝手に完結しないでください><
キャラの行動も「そうならないと困るから」とばかりに自重したり、意味不明な行動をするのに、なぜか核心を突くときだけ冴えるヴィルがなんとも・・・

12話はまぁまぁだったけど。

13話。
エピローグ納得いかなさすぎ。
ラストのヴィルの行動のつじつまががが。どう考えてもヴィルの選択はアリソンが身ごもってないのが前提だよな。そういう点を完全にすっぽかして独断するキャラじゃないだろ、ヴィルは・・・
しかもわざわざヴィルがスーベーイルに行かなければならない下りも強引すぎ。別にロクシェでいいじゃないかw

と、もうね、展開が無茶苦茶よ。
でも、ラスト以外の1〜3話とか、5〜7話とかは面白いんですよ。だから50点ぐらいの評価が出来るわけで。
ん〜アニメでいきなり悪くなったとは思えないので、この適当な展開は原作からのものなんだと思う。
ちょっと原作者に疑問符がつきますわ。ここまでやっつけだと・・・ね。


以上。

実は4月開始のアニメは相当私の中で低迷しています。
逆に毎回毎回似た展開をする絶チルの安定感に安心するぐらいですよ(まぁ個人的にはあまり面白くないんだけど

そして、7月開始もほぼ全部出揃ったので、書いてみる。

スレイヤーズrevolution
ひだまりスケッチ×365
魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜
無限の住人
リリアとトレイズ
mission-E

の計6つ。
上にある方が期待が高いと思ってください。

今気づきましたが、6作中4作は2期とか。リリアも実質の続編ですね。
ん〜チョイスが悪いかもしれないなぁ・・・
またM氏に聞いてみます。さわたりでした



編集後記
@
GJ杯の結果は明日作成します。ごめんなさい(ぺこ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西にも売ってたよ! さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる