さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS あらまぁ・・・

<<   作成日時 : 2009/02/10 00:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです

この記事は諸事情により、コメントを受け付けない方向で行きます〜

今日は・・・う〜ん、グチに分類されてしまうのかなぁ?
それに遠からず、近からずな内容があります。
GJや逃げポンに参加された方は若干言ったかもしれませんが・・・

パンヤ

今日は月曜なのでGJだぜ!

コースはSW。勿論チップ狙いでサイレントもきっちり積んでました。

4Hとかいきなりチャンスでしたが、そう簡単に入るはずもなく。
しかし、7Hは良い風で・・・距離計算して・・・ガッ!!

画像


とりあえず1つ決めたぜ!と思ってたら9H・・・

画像




今度はBSで?
というか、BSしてません。2バウンド目ぐらいでINしてますw

この2チプをきっちり守り抜き、−24で終了!私の割にはよく頑張った!
え?積んでたはずのサイレント?知りません。


次に逃げポンだぜ!

WHで8分待ちだぜ!
しかし、高ハンデにとってはこういうコースで頑張らないと上位進出は無いですからね。
序盤から引っ張る展開でしたが、なぜハンデ8の先頭に立てているのか自分で疑問に思うほど酷い内容。
16はトマで風車GETするし、2Hはスパミで池に突っ込むし。
後半はそれでもなぜか上位に進出しましたが、brownieさん速すぎるよ・・・

というわけで2着。最後パトミから焦って$を連打するという慌てっぷりを披露しましたが、終了後SSを見る限りは2着で勝てていたようです。


おまけでGM大会に乱入。DIらしい。
序盤は良かったのにねぇ。3Hで軽く躓き・・・
4Hでパトミ
5でもパトミ
8では距離短すぎて池ダイブ&アンプレ。

折り返しで7分45秒。

後半は一気の追い上げ。
17までは思い出しても完璧に近かった。パトミはいっぱいあるんだけどね^^^^^
最後の18で嘆きの壁に当てて論外。ぼーっとしてたわぁ。
結局2着すら外し、3着。タイムは15分10秒ぐらいかな?おっせー


時にはGMイベントで走るのも悪くないっしょ。
さて、明日は参加出来る。
明日の次はわたよめかな?

日記

明日は4回生の公聴会!
M2は金曜に修論提出を控えて戦々恐々といったところでしょうか?

ここでおさらいというか。
ウチの研究室の4回生は2名。
1人は男子。頭はよさそうだが、暴走気味。
もう1人は女子。すごくまともな人物、当然、私よりは全然頭がいい。
男子の方は研究の系統が私と異なるので、直前のチェックもM2が中心でした。
一方、女子の方は研究の系統が同じなので、一番暇なM1ということもあり、私がサポートしておりました。

今日は、色々あったんですわ、えぇ。


朝から研究室に行きましたが、発表の練習は昼かららしくて。

昼の回ですが、昨日酷かった男子の発表内容は凄くよくなっていました。
伝えるべきポイントがちゃんと絞れた感じで。論文読んでない私でも少し理解できたぞw
自分だけ理解できる内容から、聞こうとする人にはぎりぎり理解できるものに進化してました。

さて、女子の方ですが、まぁ私は論文も読んだし、訂正、修正、一部の式の変形などのチェックもしたので分かるのですが・・・うん、まぁいいんじゃないかな。
少なくとも、2人とも私より発表するのうまいですww


昼の回はそんな感じで終了。
ただ、私、2人の修士2回の3名でチェックしているので、指摘は色々と飛んでくる。先生がいない分、学生は意見言いやすいですね。それを着実に修正していく。


で、夕方の回。たぶん全員の前で練習するのは最後。

今度は女子から練習発表。しかし、ここで致命的計算ミス発覚^^;
というか論文、間違ってるよ・・・最後の方の計算で、ギリギリまでやってたもんなぁ。私が力尽きてた頃の計算かなw

それはさておき、他にも見やすく、分かりやすくするための指摘が飛んでくる。

大体出尽くしたところで、私が
「大体こんなもんすか?Iさん、どうです?」
と、M2のI先輩に聞いてみる。研究の系統的にも色々と日本人学生のリーダー的役割の人です。

私はてっきり、「いや、○枚目のスライドがね」とか「いいんじゃない?」とか「致命的な計算ミスを修正できるか急いでやりなさい」とか言うと思ったんですよ。

彼は予想の数段上を行きました。

I先輩「うん、今日の発表はいいと思うよ?昨日のはちょっとイラッときたからな」

と、いきなり昨日の話を蒸し返す。一同ぽかーん
当たり前ですが「え?昨日?」と誰かが聞くわけで。

I先輩「昨日さ、やる気がないって言うか。せっかく先輩のオレが時間割いて聞いてあげてるのに、態度酷かったしさ」

空気が・・・死んだ・・・

女子「それってどういう部分ですか?」と反論というか、聞き返すというか。

I先輩「最初から分かってもらおうとしてないって言うか。諦めてるし。『どうせ聞いても分かってもらえない』とか言ってたやん?それじゃあ話にならへんし」

少しずつ泣きそうになる女子。つーか、I先輩、半笑いだしwwww

気まずくなる私、もう1人のM2、男子の4回生。近くの席の中国人留学生までとばっちりで気まずそう^^;

で、その後もねちねちと続くI先輩の攻撃。もはや昨日どころか論文の話まで。
う〜ん、完全に泣いてしまっているのですが・・・助け舟。

さわたり「まぁIさん、あれですよ。緊張しないように『全部理解してもらうなんて考えなくて良い』とか言ったの私ですし。私も少しそういう風に言いすぎた部分はあると思います」

I先輩「でも関係ないやん?本人の心の持ちようやん?」

あっさり却下かよ。


で、最後はボロ泣き。騒ぎを聞いてインドネシア人留学生(女子)がやってくる。
I先輩を睨み、何か一言二言会話してから4回生の方へ。

そしてひしっと抱きしめ
「ダイジョウブ〜、You are a good student」
もう発表は明日でしょ?大丈夫、できるよ。今まで頑張ってきたじゃないなどなど、英語なので大意しかわからないけど、励まし、2人して外に出て行く。




以上。

何と言うかね。
わざわざ昨日の段階では言わず、今日になって蒸し返す必要は無かったんじゃないかなぁ。
出て行ってからも「オレが悪いわけじゃない。ホントのことだし」みたいな態度。

で、最後だけ取り繕って「あやまりに行った方がいいかな?そっとしておくべき?」

一同「(今更かよwwww)いやぁ、今はそっとしておいた方が・・・」


昨日の態度が気に入らないにしても、言葉の選び方とか、やんわり指摘してあげればいいのにね。

まぁここに書いたのも大意で、かなり嘘というか、間違いは含まれてるでしょうけどね。イメージはこんなもん。
不真面目ならまだしも、パワポをしっかり作り、良くしていこうと頑張ってるのにね。

と、なぜかこっちが怒り心頭になりつつ、帰路に着きました。

いやはや、まぁ色々ありますよね、えぇ。

編集後記
@
純情より深愛



うっめーー
私は音楽の素養はないですが、ピアノってあこがれるわぁ。

A
ついついニコ動見てた。
MJ4のリプレイ集とか面白いっすねー
最近、地味に前面展望も好きだったりしますが、あれは時間かかりすぎる・・・いつか宗谷1号の前面展望見るんだ!!



B
で、明日は発表会に行きますが、遠いキャンパスなんです。
そこで、例の4回生の女子が車で送ってくれます。
えぇ、ちょうど私の使ってる沿線に住んでるので。

ん〜、今日ブログに書いた話題出そうだよなぁ。覚悟するかな。
勿論、こっちからその話題を振ることはしませんがね。

むむむ、ちょっとした言葉の使い方も気を使うな。送ってもらうのは私だけなので、2人しかいない。
2人しないないのに・・・私が下手な発言して気まずくなると・・・助けてくれる人いないんだよな。

キラーン!!

今日は寝ないで、徹夜!
明日の車はずっと寝る!!

オレあったまいいいいいいい!!!!!!

うん、それは一番失礼やな。それだけはないように気をつけます.。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

あらまぁ・・・ さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる