さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS マナーモードも考え物だ

<<   作成日時 : 2009/04/16 13:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

こんばんは、さわたりです。

昨日は逃げポン欠席してごめんなさい。
20時半頃、食事後だからか、いつもどおり眠くなったわけです。
で、30分ぐらい寝ることに。アラームは21時にセット。

そして・・・

起きたら23時半だったという^^

なんで??と思って携帯を見ると、マナーモードになってました。
マナーにするとアラームすら無音になるんだねorz

普段はマナーにしてません。元々アラーム以外は音量0にしてるんで。
しかし、この日は・・・なんでかは定かじゃないけどマナーにしてしまってたんだよなぁ・・・

これからは気をつけます。

日記

水曜は3限だけなので、ちょっと起きる時間をのんびり設定にしてみた。

3限の授業が終わると、研究室に行くか、帰るかの2択ですが・・・
今日は帰ることに。

ついでなので、久々にブックオフ&アニ○イトに行くことに。

敢えて小説コーナーは捨て、漫画コーナーに参入。
色々と買いましたが、一番の期待は「王様の仕立て屋」です。
1巻だけ105円コーナーにあったので、それを購入。

他にも数冊。
そして決意。

土曜日に部屋を掃除する!!

今の私の部屋は漫画を中心に散乱しててぐちゃぐちゃ。
本関連以外はまぁまぁ見れる状態なのですが。
このままではどの漫画を何巻まで持ってるかも分からないし、どこにどの漫画があるか分からないし、分かっても最深部で取り出せません!!とか洒落にならない酷いありさま。

ラノベ関連も再度整理しないとなーと思ってたので好機です。土曜日、やってやるぜ!


ブックオフを後にして、ア○メイトへ。
目当てのひだまり4巻、バカテスト3巻をかごにいれて・・・他に何買うんだっけ?

ラノベでめぼしいのを探してみるが、中々よさそうなのがない。
文学少女は3巻の酷さで懲りたし、紅は・・・このときなぜか頭になかった。
アキカンのアニメは面白かったけど、ラノベであれやられても面白くないだろうしなぁ。

散々悩んだ挙句、タイトルと雰囲気で選ぶことに・・・これだッ!
「タロットの御主人様」

ほほぅ、ライダーウェイト版のタロットを持ってる私への挑戦状と見た!
ってそんな大層なもんじゃないか。まぁ気になったので買ってみた。もしかしたらアタリかもしれないじゃないですか!
今から考えると、せっかくアニメ化でプッシュされてるアスラクラインでも買えばよかったかな。

レジでお支払いですが、小銭が・・・ギリギリ足りない・・・
パッとレジを見ると、クレジッド使えるのかぁ。使おうかなぁ・・・と思いましたが・・・
こうやってズルズルとクレジットを使うと金銭感覚がマヒするな、と判断。
小銭大量発生を覚悟して現金でお支払いしてきました。

気がつくと割引可能額が3kに。ん〜そろそろ使うかなー?

と、水曜はそんな1日。
帰ると4限まであった日よりも帰宅時間が遅かったです。時間浪費しすぎ。

たまにはそんな日があってもいい、さわたりでした。


編集後記
@
久々に読書メーターを更新。
感想とか面倒かな?と思ってましたが、まとめてさくさく書くと意外となんとかなるもんですね。

A
アニメコーナー・・・?
まだガンダム見てないし、4月スタートの1話も「夏のあらし」「タマタユタユタマ」はまだ見てない。

う〜ん、でもそろそろ何か・・・!!

暫く前に某家主様が「ハルヒやシャナは別のイラストレーターでも売れたのか」という疑問を出されていました。
若干ラノベ=萌えという視点にこだわってしまっているようにも思えましたが、私なりの解答を出してみる。

なお、ここでのラノベとはラノベとしてのレーベルから出てる作品を指す。

まず、ハルヒとシャナでは人気になるプロセスが違うことに注意。

ハルヒは角川スニーカーで5年ぶりにでた大賞受賞作。
そして(信用度はイマイチだけど)「このラノベがすごい!」で2004年末に1位獲得。
2006年にはアニメ化。京アニということも手伝って一気に不動の地位を築く。

シャナは電撃でデビュー作を完結させたあとの作品。
10巻近く出てからアニメ化。後に2007年末には「このラノベが凄い!」で10位に。
これは2007年秋からのアニメ2期の影響も少なからずあるかも。


大きくプロセスが異なりますよね?

あくまでここからは主観。

ハルヒは小説から面白いです。若干ハルヒの暴走に辟易とする部分はあるし、台詞とそれ以外の部分の境界線があいまいなところもあるけど、話の作り方が巧い。
からくりもよくできているし、読み進めていくほど面白みが増していく。
難点は巻数を重ねるごとに「ライトさ」に欠けてきている点か。
10巻が出ていない原因も個人的にはある程度推測できていますが、これはまたの機会に。
アニメは京アニがうまく脚色。特にインパクトの強い1巻を「時系列をいじる」というウラワザで最後まで引っ張る。
そしてその間にどうでも良い話を挿入することで視聴者を「本筋の展開を気にさせつつ」「世界観に引き込む」ことに成功。音楽周辺のこともあり、大HIT。更に小説が売れましたね。


シャナは小説はちょっと残念。2巻までは良かったけど、3・4巻は過去の記事にも書いたとおり、長々と分かりにくい戦闘シーンとうだうだとした主人公の葛藤に終始してうっとうしい。
が、それらの問題点はアニメ化ですっきり解消。分かりにくい戦闘シーンはうまく映像化され、長々としている点は文章と映像での展開の速さが違うので無問題。主人公の鬱陶しい葛藤は戦闘シーンや他キャラと切り替えつつクリアしていった印象。
実際、シャナの1期はよくできたアニメだったと思いますよ。テイルズオブデスティニーをパクったようなアイデア(喋るパートナーの存在)ですが、あれが「孤高且つ最強の存在」が併せ持つ脆弱性を表現できたし、感情や思考を表現するのもスムーズだった。


うん、こんなところでしょうか。
勿論、イラストレーターの影響は少なからずあるでしょう。そこに着目している人もいますし。
じゃあ別のイラストレーターだったら沈んでいたか?という点で考えるとそうでもないかと。
今ほどの人気まで上り詰めてたかどうかは分かりませんが、文学少女にしても絵は萌えから遠く離れているけど成功していますよね。

ただ、何事にも「好み」というのがある。誰にでも好かれる作品というのはないですよね。

10万人のうち、5%に支持されればファン層は5千人。
1万人のうち20%に支持されればファン層は2千人。
作品としては後者が優れてそうだが、売れるのは前者。

じゃあ息の長いラノベという世界で前者が勝ち続けるのか・・・?
そうはいかない。口コミ、アニメ化などを経て、最後は後者が勝つように私は思います。
イラストレーターは手に取る人々を増やす役割はあるけど、支持率を上げる役割はあまりないと思います。

この辺は意見が分かれるかもしれないし、真剣に議論すると面白いかもしれませんね。

最後に。
「読みきるのが辛いけど、イラストレーターが好きだったらそれでいいの?」という点。
たぶん、読んでないでしょ、そういう作品は。流石に買わない。
1巻だけならいざ知らず、好きなイラストレーターだったら全巻買うぜ!というのはさすがにないでしょ。

買うという行動はお金が減りますからね。1円も要らないアニメとは違いますから(ただしアニメでも時間は消費しますね


「ラノベの絵が北斗の拳のような絵でも売れたのか?」


「北斗の拳を発表した時、絵がラノベ調の絵だったらどうなってたか?」


結論
売れませんね。
しかし、これには適材適所という観念がすっぽ抜けている。
今北斗の拳をラノベ調の絵にしたらヲタ共がこぞって買いそうですが、発表当時になったら「昔そういう奇をてらった作品があってね」ぐらいで終わってたでしょう。だって合わないもん



追加質問として、こういうのもありそうです。
「北斗の拳に絵にするのは無茶だと了承しよう。じゃあ絵のないラノベならどう?売れるの?」


ラノベって何?そこを考えたら答えは見えるはずです。


まぁ私の視点でも「なんでこれが売れるんだ・・・?」と思う作品はごまんとあるので、気にしすぎないのがよいですね。
ただ、引っかかった時は猛烈に批判してもいいですけど^^


あれ?結局質問にちゃんと答えてない気がするな。
まぁいいか・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
【壁】д ̄)ノ家主登場デス

適当に話した話題に返答がっΣ( ̄Д ̄
つまんないラノベを手にした自分に、何やってるのムキー…だったついでに書いた話だったんですけどね。

冷静(?)に分析したとさわたりさんの意見は『なるほど、なるほど』ですよ。
とりあえず、「気にしすぎない」ところから始めてみますw
フェネン
2009/04/16 20:55
>家主様
足をお運びいただき光栄っすが・・・

自分で言うのもアレですが、論点が見事にズレていってる気がして、10時間後に読み返すと全然スッキリしないというorz

もっとちゃんと下書きしてから推敲するべきだったなぁと反省です。
でもお金払ってるだけに(自己責任とは言え)つまんないラノベつかまされると「ぬおおぉぉぉぉ!!!」ってなりますよねー。これは間違いないし、ガンガン書くべき!!それで他人がトラップに引っかかるのを阻止できるかもです!!

ただ、小説がダメでも映像化して成功する(個人的にシャナ1期)のもあるし、原作はいいのに映像化して失敗する(個人的にひだまり)のもあるし・・・世の中難しいとです。
さわたり
2009/04/16 22:04
絵を気に入ったからシャナとハルヒを買ってる人がちょっと通りますよ…
七夜美優希
2009/04/17 03:11
>買ってる

1巻だけとかじゃなくて・・・ってことでおk?
絵師が好きで1巻だけ買ってみた!というのは結構あると思うのですが、買い続けるとなると・・・

そういう方もいらっしゃるのか。
問題は小説に対する評価。
@絵が気に入ってます。でも小説も好きですよ?
A絵が気に入ってます。小説は微妙だけど、そこは絵師補正で^^
B絵が気に入ってます。小説はクズだけど気にしたら負けです。

さて、ななさまはどれなんだろう。Bだとすると私の考えは根底から覆されるわけだが・・・
さわたり
2009/04/18 00:07
1巻だけじゃなくて、ちゃんと買い続けてますよ〜

小説に対する評価は、どれかって言えば、@とAの中間だけど@より(意味分かんないね^^;)かな…
絵が気に入ってるから、買って読み続けてる。小説内容もそれなりに納得しながら読んでるけど、自分の中じゃ気付かないところで、絵師補正されてるのかもしれませんね
七夜美優希
2009/04/18 12:59
なるほど。
まぁ絵師補正はプラスもマイナスもありそうですよね。完全に無視するのは難しい。
最初、手に取るきっかけとしての絵師効果は大きいかもしれませんね。
そこから先になると、やっぱり小説の力が無いとダメっぽいですね。
絵だけのために600円程度出費するのは厳しいです。まぁ古本で105円とかなら絵師だけで買うのもアリなのかもしれませんが・・・
さわたり
2009/04/19 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
マナーモードも考え物だ さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる