さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく第4夜でひとまず終了。

<<   作成日時 : 2009/04/27 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

こんばんは、さわたりです。

パンヤ

今日はわたよめ杯に参加してきました。
前回は自重せずに賞をガンガン狙っていったのですが、今回は自重。
やはり連続ポイントとかあるので、リカバリを狙うのは良くないかな、と。
ただし、2回に1回なら許されても良いと思うので、交互にする予定。

で、ガチなIS
ビギナーなので届かないところ多数ですが、気にしない。
個人的にはノーミスに近く、−24でした。いくつかショートチプ出来そうなのに失敗したところもあるし、10Hとかゴチな風なのに、このラウンドわずか2回だったパンミの1回をここで喫するし。
まぁ完璧とは言えませんが、1W244yのノーアイテム縛りで考えれば完璧に近かったはず。

アプローチは中途半端な狙いが多くてダメだったなぁ。クリリンがない分のズレもあるのでしょうが、それを考えても・・・寄らなさすぎだろう・・・

理論値について。
理論値は今シリーズから引き下げられたと聞いていましたが、結局は−31という数字。
個人的には−28か−29を想定していたので、びっくりしました。
理論値が「ミスの分はチップで取り返す!」という意味でなら、−31でいいと思うのですが。
転がりなどで運のない分はチップで、距離や風的に無理だったところはチップで取り返すので。

しかし、この大会での理論値はどうやら「ミスをしないこと」に重点が置かれているようです。
それで−31って・・・逆にスコアだけで見るのって・・・
今日の理論値賞達成者3名は全員この「ミスをしないこと」について失敗しています。ただ、全員が3チップ以上という素晴らしプレイをしてはいるのですが。

以前、スコアシートをチェックすれば簡単に「ミスをしているかどうか」確認できると指摘したのですが、「それは時間が掛かる」とのことでした。
実際やってみると、理論値を越えてる人(毎回多くても7人か8人)をチェックすると、まぁ1分半もあれば十分です。
50分大会という長時間で待ち時間も結構ある(全員HO状態の時間も長い)ことを考えると十分可能だと思うんだけどなぁ。

まぁ表彰などでのポイントで「理論値賞ってそんなに重大な賞か?」と言われるとNOなのですが、なんだかなぁ・・・と思いました。

結論
@運の絡むコースではもう少し甘くてもいいかなぁ(勿論ビギナーとかまで考える必要はないけど
A本来の賞の意味を考えるなら1,2分使って達成した可能性のある人のスコアシートを検めるべきかなぁ
BISに関しては、少し甘くする意味でも12EGや16BDがいいかなぁ。個人的には4や11も甘めにしていいと思うけど・・・逆にそこまで厳しいのに8HBDというのはカビノアさん同様納得しにくい部分があります。
C参加させてもらってるのにあれこれ書くのは逃げポン以来の私の癖ですので、サクッと流しても勿論OKです。逃げポンでも結構流された記憶が多いなぁ・・・でも本当に「ふむふむ」と向こうが思ったものはどこかで取り入れられてたようにも思いますが。まぁその辺は主催に任せるのが一番。ただ、意見はきっちり言う、と。

日記

土曜も日曜もgdgdして過ごしました。

土曜は先週のアレで調子に乗ったのか、福島牝馬Sを買ってしまった。
ブーケフレグランスから買い、大失敗。
toto(mini toto-A組)も久々に買う。鹿島が引き分けた時は「きたーーーー」だった。
後は京都と大分がきっちり勝てば15kぐらいの配当が・・・と思ってたのですが・・・
まさか京都も大分も負けて配当37kとか笑えない^^

日曜

この日は壊れたヘルメットを買いに行ったりしました。
お馬さんは昨日の惨敗でちょっと自重しましたが、フローラSは買いたかった。
どう見てもミクロコスモスは怪しい。他の馬見ても、ディアジーナが一歩抜け出している。
なので、ディアジーナの単勝500円1点で勝負。
まぁ楽勝でしたね^^
2,100円のペイバックで昨日の負け分と差し引いて・・・プラス400円。
まあ取り戻したのだから良しとしましょう。

明日は映画を見に行く予定。
グラン・トリノを見に行くつもりだったのですが、月イチゴローでスラムドッグが凄い評価だったので、予定変更。

両方見てきます!!!

本当は友人Mが「一緒に映画でも見に行こうぜ!」的なことを言ってたのですが、彼の希望はレッド・クリフ
ゴローちゃんの評価にもあるとおり、どう考えてもダメでしょアレ・・・と私は考えているので、却下。
結果、一緒に見に行ける映画がなくて・・・ね。

今回は一人旅ですが、まぁ映画なんて複数人で見に行っても上映中は実質一人で見てますからね。
気にせず楽しんできます。
問題は1日で映画2本に私が耐えられるかどうかだが・・・


編集後記
@
5月10日に京都競馬参戦決定!
友人Mと行ってきます。彼とは既に10回以上見に行ってる気がするが、彼と行く時は毎回GTの時。
初めてGTデー以外での参戦になります。彼はどうやらGTデー以外の競馬場に行ったことが無いらしい。
あのガラガラっぷりは驚きますぞー
そしてこの日は東京でNHKマイルCがあります。去年10万馬券をGETして縁起のいいレースなので、今年も取るつもりで頑張るぞー

そして6月28日の宝塚記念も参戦決定!
これは研究室の仲間と行くことになりそうです。
席を4人か5人分確保しないといけないので、どうやら史上初の徹夜組になりそうです。
気候的にも問題なさそうですし、金曜ぐらいから昼夜逆転すれば問題ないよね!


A
編集後記という名のアニメコーナー
4夜連続の最終夜。気がつくと色々と想定外なものもありましたが。
久々にアニメ関連で随分と書いたなーって気がします。

  第1夜・・・京アニの戦略と先見の力。導かれる結論は「けいおん」。そしておまけ
  第2夜・・・2009年4月スタートアニメ1st impression
  第3夜・・・2009年3月終了アニメ総括
→第4夜・・・2008年度総括+ベスト男性キャラ・女性キャラ・OP・EDなどなど。

08年度総括ということで、見たアニメの一覧を作るべきと思った。
そうした方が私自身も分かりやすいし。

6月終了分
アリソン、クリスタルブレイズ、ドルアーガの塔、xxxHOLiC(2期)(計4作)

9月終了分
ストライクウィッチーズ、スレイヤーズrevolution、チーズスイートホーム、ひだまりスケッチ365、マクロスF、魔法遣いに大切なこと〜夏のソラ〜、mission-E、リリアとトレイズ、ワールドデストラクション、我が家のお稲荷さま(計10作)

12月終了分
あかね色に染まる坂、CHAOS;HEAD、テレパシー少女蘭、ヒャッコ、まかでみ・WAっしょい、無限の住人(計6作)

3月終了分
アキカン!、明日のよいち!、ガンダム00(2期)、CLANNAD(2期)、鉄のラインバレル、スレイヤーズevolution-R、絶対可憐チルドレン、空を見上げる少女の瞳に映る世界、タイタニア、Tales of The abyss、とらドラ!、ドルアーガの塔(2期)、White Album(計13作)

計33作、46クール分


総括なんてかっこいいことを書きましたが、そんなもの無理です。
それぞれの感想とかは既に書いたし、その評価と足して見えてくるものとか、今になって思うことを書き連ねると大変。
なので、作品部門は楽に・・・

今年度の殿堂入り作品
CLANNAD(2期)・・・100点
CHAOS;HEAD・・・90点
タイアニア・・・90点
xxxHOLiC(2期)・・・85点
アキカン!・・・85点
ワールドデストラクション・・・85点

計6作

下位の2作はちょっと上4つには離されてる印象ですが、こんなもんでしょう。
今から考えるとワールドは殿堂入りするレベルか疑問。ただ、10作あった9月終了から0ってのも・・・ねぇ。
ちなみに途中から追えなくなった全力ウサギは95点相当だと思います。
あぁ、みたいなぁ・・・とりあえずDVDが出るらしいので、ツタヤ辺りで借りようかな。


続いてベスト男性キャラ・女性キャラを勝手に選出。
今年はかっこいい!!と思える男性キャラがいなくて残念でしたが、そうは言ってられません。選びましょう。

ベスト男性キャラ・・・ハプシエル(まかでみ・WAっしょい)
次点・・・ファン・ヒューリック(タイタニア)、大地カケル(アキカン!)、鷲津涼(明日のよいち!)

ベスト女性キャラ・・・岡崎渚(CLANNAD)
次点・・・ランカ・リー(マクロスF)、君塚麻織(mission-E)、杏藤子々(ヒャッコ)

特別賞・・・チー(チーズスイートホーム)、トッピー(ワールドデストラクション)、西條拓巳(CHAOS;HEAD)


うん、こんな感じ。昨年度の阿部君(おお振り)&たまちゃん(バンブー)に比べると圧倒的に下がってしまいますが。
33作品も見て一番好きな男性キャラがハプシエル(全てのものに愛を捧ぐ神様^^)とは一体・・・
ハプシエルの破壊力は伊達ではありません。クイーンの曲と併せて見事です。未見の方は是非。ただし、全12話中3話ぐらいしか出番ないけど。たしか5話が初登場のはず。でもいきなり5話を見ても魅力が伝わらないだろうなぁ・・・
女性キャラも次点のうち2名はマイナー路線に走ってますね。ヒャッコの委員長ってこんな名前だったんですね。Wikiで調べるまで知りませんでした。4人のうちで委員長だけ完全に浮いてますが、突っ込まないように。

ワースト編もやろうと思いましたが、書き出すと凄いことになりそうな上に、一部の方の反感を買いそうなので、やめておきます。

最後にベストOP・ED部門
これは難しいなぁ・・・結構たくさん選ぶことになりそうだ・・・

ベストOP・・・深愛(White Album)
次点・・・Juicy Extacy(アキカン!)、ライオン(マクロスF)、F.D.D(CHAOS;HEAD)
次々点・・・plenty of grid(スレイヤーズrevolution)、my wings(絶対可憐チルドレン)、鬼帝の剣(鉄のラインバレル)

ベストED・・・冒険惑星(Tales of The abyss)
次点・・・魔法使いですけど。(ドルアーガの塔2期)、雨が降る(鉄のラインバレル)、ダイヤモンドクレバズ(マクロスF)
次々点・・・Honey Honey feat. AYUSE KOZUE(xxxHOLiC)、super special(CHAOS;HEAD)、REVOLUTION(スレイヤーズrevolution)


ちなみにマクロスで一番好きな曲は何度も言うけどインフィニティです!!最終話のメドレーで流されなかったインフィニティです!!!!

アニメで高評価したものから多く・・・入ってくるかと思ったのですが、そうでもないです。
なぜかOPとEDで両方入ってるアニメが多いですね。
ベストに選んだ2つは共に1回聞いてズビビっときた曲。ちょっと他を離してる感じ。
CLANNADは1期のだんご大家族の印象が強すぎたのか、2期は入らず。カルマ(Tales)が抜けてるのもゲームの印象が強すぎるからで・・・

と、こんな感じでしょうか?
いつも書くことですが、全てを書ききるというのは無理な話です。
また色々と思い出すこともあるだろうけど、今日はこんな感じで。



以下、超どうでもいい独り言を長々と

咲というアニメにはずっと違和感を感じていた。
主人公について、どこかで見たことあるような・・・と思ってたのですよ。
あぁ、某ズボンアニメ(すとr(ry)の主人公とそっくりじゃないか。
うん、ただそれだけ。

咲つながりでもう一つ。このアニメで初めて釘宮が好きになれました。正しくはももたろう(絶チル)も好きでしたけどね。こういう使われ方が増えたら私も釘宮病になるかもしれんなぁ。

そういえばスレイヤーズevo-Rってアニメとしてはアレだったけど、最終話でgive a reasonが流れた時は熱かったなぁ。あの曲はスレイヤーズの中でもずば抜けてますからねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
理論値の引き下げは一部ということで、ISは対象にしませんでした。
飛距離で理論値が変わりやすいLSやDIをメインに数コースだけ引き下げました。
理論値賞は理論値の設定スコアとしても微妙だし、突っ込める隙がありすぎる賞となってしまっていますね。

結論@について
ビギナーまで考える必要ないけど甘くしろということですが、結局のところパワー値で設定スコアは変わると思うので、難しい話ですね。理論値ってもともと「ミスしないで取れる最高スコア」のことを指しているので、甘くしたらそれこそ理論値って言葉を使う意味がなくなるんですよね。理論値については、確かに「ミスをしないこと」を前提にしていますが、裏で「多くの人に今よりもうまくなってもらいたい」という意図を組み込んでいます。なので、設定したスコアさえ超えてればいいということにも若干つながります。
結論Aについて
チェックしろって件については、検討させていただきます。

続く↓
七夜美優希
2009/04/27 04:30
続き↓

結論Bについて
11Hと16Hについては、十中八九1オン出来る方法があるので、甘くできません。
4Hと12Hは、1オンの方法は運要素が絡みますが、たいていEGとATをとれる点で、甘くしようと思いませんでした。
8Hは確かに、1オンの方法はあるので、今後EGで計算する方法で検討させていただきます。
結論Cについて
まぁ、自分の開催している大会についてのことだったので流さず、すべて受け入れさせていただきました。
ただ、ルール改編までするかというと、検討するとしか返せないのが現状でしょうか。

前期のLSに引き続き意見が出ているこの理論値賞は今後削除の方向が強くなってきたかなぁと思う今日この頃でした。
七夜美優希
2009/04/27 04:30
丁寧に答えていただき、嬉しい限りです。逃げポン時代は伝わってるかさえ怪しい部分もありました^^;(どうやら伝わっていたようなのですが

@
理論値の設定は確かに難しいです。チップ狙いだと1w250yぐらいだと思いますが、スピード狙いで270yになると西でも11や18は1ONが十分に狙えてしまいますし。
SCなどが厳しいのは当然だと私も思います。ただ、ショットに不確実要素がある分、BLなどに比べて格段にISやLSが難しくなる可能性があるかな、と。
この辺は非常に難しいのは間違いないのですが。

A
とりあえず検討をお願いします(ぺこ)
さわたり
2009/04/28 01:38
B
結果的に厳しい方向に導いてしまったかな^^;
まぁ1ONの可能性などなどはスピード主体の私よりななさまの方が詳しいと思うので、お任せします。

C
こう言っていただけるとありがたい限りです。私自身、参加している以上、できるだけ良い大会にして欲しいなーと思っていますし、GJではそういう人がいなくて「本当にこれでいいのかな?」と不安に思ってる部分が多いですし。
参考程度によろしくお願いします。

問題はゲートや転がしでの不確定要素の大きいLSとISに絞られると私は思います。他のコースでは「ん?」と思ったことは特にないので、賞は残して、ISとLSだけ何か別処置をするのが良いかと考えます・・・が、別処置はそれで複雑にしてしまいそうですよね・・・難しい・・・
さわたり
2009/04/28 01:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやく第4夜でひとまず終了。 さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる