さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS 記事の7割以上がFXコラムになったけど気にしない

<<   作成日時 : 2009/05/14 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです

パンヤ

今日は逃げポンしてきましたー

その後にGM大会もあったようですが、間に合わず、今日は1回だけ^^;

BMでしたが、まぁ悪くはなかったですよ?
最後の最後でパトミとか余分すぎますが。
シャッフルだと、予期せず最終ホールでパワーを使うことがある。そこでミスするんだよなぁ・・・

しかも終わってみると赤が2つも余っている。
ホール1つ1つは短いホールが多いBMだけに、パー3とかでも積極的にトマ打っていかないとね。
とりあえず14分少々なら悪くないと思っておきます。
7Hが悪くなければ13分台目標ですがねー

日記

今日は眠かった!!

月曜の夜にエウレカ42〜50話まで見、終わったのが4時過ぎ。
火曜は用事があり、8時には起床。1日中出ずっぱりで帰宅22時。
そこから風呂入って、パンヤして、眠い目こすりつつハルヒ見て(雨のせいか、画質・音質共に最悪だったけどね!!)、就寝3時。

で、水曜は13時から授業、17時半からゼミ・・・ぁ、ゼミ資料全然読んでないから読まないと・・・

と起床時間を7時に設定。日曜の競馬などもあり、全然疲れを癒す暇が無いぞ><

お陰で授業はよく眠れました。レポート何書くかなー

ゼミは適当にこなしましたが、来週は解説担当っぽい。別件でもう一つやらないといけないのあるんだがなー

まぁ5月入ってからまともに学生っぽいことをしてなかったので、明日から頑張る!!(結局それかよ・・・

でも明日の夜中までにバスカッシュ・けいおん・パンドラハーツの先週分を見ないとなー

明日の夜にでも見るかー

授業料○万円のFX講座!第2回

入金完了!いつでも3万スタートのFXが出来るぜ!
という状況になりましたが、今日は値動きが余りにひどく、明日から始める気になれませんww
予定通り、来週からにしましょう。


第2回:スプレッドって何?ロスカットの罠とは?

前回はFXのルールとして、「なにをするか」と「レバレッジって何?」を見ました。
今回はレバレッジと同様にFXのルールとして重要なスプレッドとロスカットについて。
今回もFX会社は外為どっとコムを前提とします。


まずはスプレッド。

スプレッドとは、簡単に言うと手数料です。ちょっと違うけど、そうですw
例えば、ドルの相場を見ると、
買い:98円16銭
売り:98円14銭

となっています。この差(2銭の差)がスプレッド。
つまり、1万ドル買った時点で1万ドル×2銭/ドル=200円の損失が出ています。
これが実質的に手数料のような役割をしています。

株などに比べて格段に安い手数料だと思いますが、通貨によってスプレッドの幅は異なります。

ドルだと1ドル100円程度でスプレッドは2銭。大きさは0.02%程度ですね。
ユーロだと1ユーロ135円程度でスプレッドは5銭。大きさは0.04%程度。
ポンドは1ポンド150円程度でスプレッドが9銭。大きさは0.06%程度。
豪ドルは1豪ドル75円程度でスプレッドが5銭。大きさは0.07%程度。

正直、使えるのはここまで。他にカナダドル、スイスフラン、NZドル、香港ドル、南アランドを扱ってますがスプレッド幅が大きい。

スイスフランやカナダドルは0.1%程度。NZドルは0.15%程度。香港ドルで0.25%程度。南アランドは0.7%程度。
ここまで来ると結構厳しい。そりゃ1日で1%程度動くことなんて当然のようにありますが、どうせ動くならスプレッドは小さい方が良い。
小さい手数料ですが、積み重なると・・・ね。
南アランドに至っては取引する人が全くいなさそうなスプレッド幅ですが、この通貨は他に使い道があります。それは明日にでも。

上記のことを踏まえて、私はドル、ユーロ、ポンド、豪ドルしか基本的に見ないことにします。
たくさんの通貨を見ても意味が無いですし、4種類でも十分に戦えるのは間違いないです。


続いてロスカット

これがFXの罠であることは間違いないです><

ロスカットの前に、取引の例を。
1ドル98円の時に、1万ドルを買ったとしましょう。保証金は2万円です。
しかし、ドルがその後95円になりました。

売ると・・・
1ドルあたり3円の損で・・・1万ドルなので・・・
3万円の損失!!

保証金は2万円なので・・・1万円の借金になってしまいます。


こんな事態を阻止するためのルールがロスカットです。
つまり、借金を背負うような事態になる前に、強制的に決済(例のケースでは95円になる前に売ってしまう取引)をします!というルールです。


具体的には
○レバレッジが10倍及び20倍の場合は保証金の80%を越える損失が出た時点で強制決済。
○レバレッジが50倍及び100倍の場合は保証金の50%を超える損失が出た時点で強制決済。

さて、ここでドル買った場合について見ていきます。

レバレッジ10倍で1万ドルの取引をするには10万の保証金が必要。
つまり、80%の損失とは、8万円の損失。1ドルあたり8円ですね。
なので、買ったドルが8円1銭(実際はスプレッドがあるので7円99銭)値下がりした時点で強制決済です。
つまり、レバレッジ10倍の場合は、7円程度下がっても強制決済されず、ドルを買った状態をキープできます。

同様に見ていくと、20倍の場合は4円、50倍の場合は1円、100倍の場合は50銭まで持ちこたえてくれます。

つまり、1ドル100円で1万ドルを買うと・・・
10倍・・・92円1銭で強制決済
20倍・・・96円1銭で強制決済
50倍・・・99円1銭で強制決済
100倍・・・99円51戦で強制決済

ここで10倍・20倍と50倍・100倍で大きく違うのが分かりますよね?
50倍以上は50%の損失で強制決済なので、強制決済までの幅が極端に狭いです。

「そう簡単に1円も動かないでしょ?」という人もいるかもしれません。
しかし、そうでもないんですよ・・・

今日のポンド
147円77銭@15時40分
146円48銭@16時20分
147円41銭@16時45分

147円39銭@18時30分
145円40銭@19時00分

ね?無茶苦茶でしょ?
これには理由があるのですが、こんな激しい値動きをするのに、100倍のレバレッジなんてとてもじゃないですがかけられませんwwwww
買ったポンドが51銭(レバレッジ抜きで42銭)下がっただけで強制決済ですよ?無理無理。


これがレバレッジです。
さて、レバレッジの罠とはなにか?わかりましたか?ヒントは「今日のポンド」です。


例えば、16時20分にポンドを146円48銭で売ったとしましょう。
その後ポンドは上昇し、16時45分・18時30分のタイミングはマイナスが大きく、辛い状況でした。
しかし、その後は急落。19時00分に145円40銭で買い戻しました!!!

この取引の結果は差益が1円8銭分(146円48銭−145円40銭)。スプレッドが9銭なので、引いて99銭分。
1万ポンドの取引なら、9,900円のプラスです><b

しかし・・・
もし・・・レバレッジ100倍なら・・・
146円48銭で売ったポンド・・・
値上がり・・・146円90銭の段階で・・・なんと・・・

ロスカット発生!!!

強制決済で1万ポンドの取引なら5,100円のマイナス確定。

ロスカットが発生せず、持ちこたえていれば9,900円のプラスだったのに・・・
その差、実に15,000円。
まあ実際はここまで差が出るとは思えませんが、ロスカットのお陰で大損していることは間違いないです。

これがロスカットの罠・・・小額で始める時、これが一番怖い。
かく言う私もこれで大損しましてね・・・授業料の○万円の2倍ぐらいはロスカットでもっていかれてますorzorzorz

逆に言うと、ロスカットさえ発生しなければ、最悪のケースは防げる。
そのためにも5万円(レバレッジ20倍ができる最低金額)は初期資金として欲しいもんです。


まぁロスカット回避のためのテクとかもあるのですが、細かい点はまた明日に。

今日はスプレッド、ロスカット、ロスカットの罠について見ました。

明日は実際に取引をするスタンスなどについて書く予定です。
時間があれば「ロスカットを回避せよ!」についても書きたいなー

このコラムを見て少しでもFXに興味を持ってくれる人が1人でもいたら嬉しいですわー

10ヵ月半・最後の抵抗〜残り322日〜

昨日は計測できず。まぁ外食でしたし。
その分の増量を恐れていたのですが・・・

体重測定
月曜:73.8kg
火曜:計測なし
水曜:73.8kg
木曜:
金曜:
土曜:
日曜:

平均:73.80kg

うんうん、増えてない。
明日はランニングでもするぞー
運動が体重を減らす上では一番てっとり早い。
最後の抵抗でどこまでいけるのか・・・どきわくしつつ・・・


さわたりでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
記事の7割以上がFXコラムになったけど気にしない さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる