さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日はF1好きにとって運命の日だったが・・・

<<   作成日時 : 2009/06/13 02:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは、さわたりです

タイトルを聞いて
「セナ死んだのってこれぐらいの時期だった?」と思った人、全然違います(ぎょ)(5月1日ですぜ
15年前のこと・・・早いもんですねぇ。

「バジェットキャップ」と聞いてピーンと来るF1好き・・・というかF1オタ?向けなお話は編集後記にて。


パンヤ

今日の逃げポンは砂でしたね。
その前に1回練習してきましたが。
練習では13分32秒でした。スパイクも綺麗に決まり、3HでHIOも決めて中々に良い感じでした。
大きなミスはなかったものの、途中入室で5分遅れ(逃げポンのハンデ5風味)でスタートしたので、先頭が・・・
4,5回セシダンス食らいつつだったので、結構良かったと思う。


が、本番は・・・
9Hでパワー切れてるとかないわぁ・・・
その数ホール前にパワーが3つ溜まっているのが分かっていたんですよね。
で、勿体無いからサクサク使ってると・・・
ドン!と表れた9H^^;
なす術なく迂回しましたよ。

14分台ではありましたが、ハンデ9をきっちりキープしたので、及第点にしておきます。
シャッフルの難しさを実感です。

2次会はランシャフ・・・ごめん、ミスでランバックになった。
バックになる魔法は知っていたのですが、ついウッカリ・・・

ランダムで出てきたのはBM
序盤からDaiさんと2人で抜け出すが・・・14HでDaiさんがガッ!私はBSミスで19yパットを・・・何とか沈める!

ここで出来た差が最後の最後まで詰まらず。
で、勝負にでた7Hではダブルパワースピマストマが崖・・・ではなく、木の幹に直撃する論外ショット
これで勝負アリ。Daiさんは14分3秒、私が14分40秒ぐらいだっけ?

途中までいい感じだったので勿体無いですね。

その後で居残り特打ち。コースはLS
またしても5Hの壁ゲーーーット。
どうにもショットが弱すぎるようだ。もっと強く打ってみようかな。
8Hの見えない壁もGET!いやはや^^;

進歩があまり感じられませんが、何回もラウンドすれば見えてくるものもありますよね?
そう信じて頑張ります。

日記

最近、夜なかなか眠れません・・・

今日も就寝5時半。起床7時半・・・

研究室でもずっとねむ・・・あれ?今日は眠くないぞ?
そっか、木曜に日中ずっと寝てたから眠くないのか・・・?

と思いつつ、逃げポン関連のあれこれをやるぞ!

はい、気合だけでしたorz
細かい雑用が色々と入ってしまい、長い時間かけたり、じっくり考えたりする作業は難しかったです。
なので、単純作業に近いコース別記録の作成を。

3コース完成して全部で5コースに!

このコース別記録が少しでも参加者のモチベーション上昇に繋がれば嬉しいですね♪

しかし・・・よく考えると・・・
「じっくり考える作業は難し」いぐらい雑用入ったら、研究できないじゃん!
まぁ研究する気全然ないんだけど・・・


というわけで、本日の本題(?)であるF1のお話へ、さわたりでした。



編集後記
@
さて、F1・・・

今日は運命の日でした。
私も携帯のニュースサイトを見つつ、何時発表なんだ!?と思ったものです。

「2010年F1エントリーリスト」

つまり、2010年にF1に参戦できるチームの発表があったのです。
TVでF1を見ているだけの人にとっては「ん?普通に(今年参戦している)10チームが参加するんじゃないの?」と思うでしょう。

なぜTVのF1中継はこの話を全然しないのはよく分かりませんが・・・
よく言えば「レースの面白さを見せるのが目的で、F1の政治的な部分は見たくないファンが多い」という言い分か・・・悪く言うと「レースだけ見せてるけど、内部でのアレコレが全然TV視点で見えてこないんですけど・・・?」と。

まぁいいや。


あまり詳しくない人への解説。
知ってる人は下のキリトリ線まで飛んでください。

------------------------------キリトリ線------------------------------


2010年はバジェットキャップという予算制限が課されることに。
予算制限を受け入れたチームは技術的制約が少ない。
予算制限を受け入れないチームは技術制約が多い。
という無茶苦茶なルールが出来ちゃってたんですね。

まぁこれは撤回されましたが・・・その代わり「じゃあ全チーム予算制約を受け入れてね♪」とF1を統括するFIA(というか、マックス・モズレー)が言い出した。

その予算は60億円程度。ただし、PR費、ドライバーの年俸などは省かれます(シューミとか年俸80億ぐらいでしたもんね。それ込みなら年俸だけでフェラーリアウトwwww

この予算制限が出来た経緯は去年のホンダ撤退に端を発しています。
予算が無制限に膨らんでいく中、年間300億使っていたホンダがこの経済危機の影響で離脱。
このままではイカン!とモズレーが立ち上がった!
「予算が確保できなくなったチームから順に離脱していく・・・」という危機感。
ここまではモズレーが正しい。しかし、いきなりこの額というのがダメ。
また、それを見越して既に予算が小さくなるような措置をあれこれ取ってるのに、チームの努力を水泡に帰すような提案をするのがね・・・なんともね・・・

この安い予算を見て、これまでF1に興味があったけど、金銭面に不安のあった人たちが群がってきた!
既存の10チームは別にして・・・新規登録が推定11チームも!
しかし、来年のF1は最大で13チームと決まっている。勿論、既存の10チームには優先権はありますが・・・

フェラーリやトヨタなどの大規模チームはこの提案に猛反発。
理由1:いきなりそんな減額無理だよ!!
そりゃ1年で300億とか使ってるチームです。いきなり翌年から年俸込みで100億程度?無理だろ・・・

理由2:ホントに新規チームはF1に見合うチームなの?
予算が下がった途端、群がるように11チームも。結構胡散臭いところからのエントリーもあり、そりゃ不安はあるだろう。計算上は3チームしか新規参入できないけど、ルノーやトヨタなど、今年限りで撤退がウワサされているチームもある。新規チームが増えれば増えるほどF1に似つかわしくない低レベルチームが出てくることに・・・
この辺は90年台前半のF1を知っている人ならイメージできると思います。あんなカオスを再び・・・?

チーム連合は「せめて来年は200億ぐらい使わせて。再来年か3年後には60億まで減らすからさ・・・」と提案。


しかし、頭が悪く、調子に乗ってるモズレーは言うことを聞きません。
「いやならF1やめれば?まぁやめれないだろうけどwwww」
「お前らいなくなっても新規チーム11チームもあるよ?お前らなしでもF1できるんだぜ?」と挑発する始末。
たしかにF1撤退となるとチームのコストでかいけど・・・それを盾にルール好き放題にいじったらダメだろ・・・

そんな中、5月27日にエントリー締め切り。
ウィリアムズ、フォースインディアは脅しに負けて無条件でのエントリー。
他の既存8チームはいくつかの条件をつけた上でのエントリー。ここで既存チームの分裂も始まる。
そして先述の新規チーム11チームも登録。

条件をモズレーが飲まないなら、8チームは新しいレースカテゴリー(F1と似た何か)を作っちゃうぞ!と脅す。
モズレーは条件?知るか!でもね、秘密協定があるからね・・・フヒヒヒヒと反論。
しかも「今なら無条件エントリーに切り替えられるよ?」と裏切りを誘う。きったねー!!

そして、今日。エントリーリストが発表になる・・・
既存チームはリストにあるのか!?
新規チームは色々と出てきたけどどこが参戦するの!?
秘密協定とか言うけどなに!?フェラーリがなんだって!?

と混乱した状況で今日の日本時間19時・・・発表に・・・

------------------------------キリトリ線------------------------------

というわけで、エントリーリスト。

ウィリアムズ、フォースインディア、フェラーリ、レッドブル、トロロッソ
の既存5チームは無条件エントリー。

マクラーレン、ルノー、トヨタ、BMW、ブラウンGP
の既存5チームは条件付エントリー。

カンポス、マノー、USF1
の3チームが新規エントリー

と発表に。
驚きましたね。
フェラーリは秘密協定で2012年まで参戦義務があると言われていたので、モズレー側で強引に無条件エントリーにさせられていましたね。
レッドブル・トロロッソも同様か。

私はてっきりマクラーレンが裏切ると思ってたんですよね。
例のライゲート(09年オーストラリアGPでのうそつき事件)でFIAに怒られてますからね。
ここはサクッと裏切ると思ってたが・・・

新規チームも意外。
USF1とプロドライブが確定。残る1枠はカンポスかなぁ・・・?と思ってましたが。
プロドライブのリーダー、デビット・リチャーズが不確定な10年のルールを懸念して取り下げたのかもしれませんね。予算制限があるからこそ参戦する!と豪語してましたしね。

まぁヘンテコなチームが入ってないのは安心。
ブラバム・ロータスとか発表前から問題起こしてるチームもありましたからね。

しかし、ルノーとかは「これがチャンス!」とばかりに「信念を曲げることは出来ない!」とか言って撤退しそうですね。
もとより今年限りで撤退がウワサされていましたし。「お金が・・・」とか「経済事情が・・・」というより、「信念の問題」に見せかけて撤退した方がカッコイイですしね。

同様の撤退劇がありえるのがトヨタとBMW
マクラーレンとブラウンは上記のような離脱の仕方はしないだろうなぁ。

それにしても、これで多くのチームが撤退したら「予算を下げて金銭的都合で撤退しなくてもいい環境にする!」という本来の目的が全く果たされていないということに気付かないのがモズレーの浅さを物語ってますね。


この問題がどこに落ち着くのか。
TVは全くアテにならないので、Yahooニュースを見つつ、今後を見守りましょう。





最悪、イギリスGPはボイコットかもね。モズレーはイギリス人。そしてポイントシステムとかで暫く前にもめたFOMの会長、バーニー・エクレストンもイギリス人・・・
ボイコットするにはうってつけの舞台。さて、どうなるか・・・



正直ね、今のF1、バーニー、マックス、ルイス(ハミルトン)の3人が消え去れば綺麗なF1になると思うんですがね。どうでしょ?ルイスよりフラビオ(ブリアトーレ)の方が消えてほしい!という人もいそうですが、案外私はフラビオ好きだなぁ。1人ぐらいあぁいう人がいてもいいw



ちなみにね、バーニーとマックスの功績は認めますよ?
でもね、歳と共に我侭が過ぎるようになってきたのよ。
「これまでうまくいった」「だからこれからの自分の案もうまくいく」という過信。
「良くしよう」から「自分の思い通りにしよう」になってきてね。ダメすぎるわ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
F1終了のお知らせ…?
http://response.jp/issue/2009/0619/article126255_1.html
フェネン
2009/06/20 15:26
レスが随分と遅くなって申し訳ないです。
これだけで決まりというわけではないですが、良くない方向にかなり転がってきていますね。

ただ、数ヶ月でF1の代替シリーズを作れる見通しがあるかというと・・・
FIAの強気な作戦はあくまで「契約を盾にフェラーリを引きずり込む」ことが前提ですからねぇ。
モズレーもエクレストンもかなりの歳なので「あとは知らんww」という態度なのかもしれませんが。
上記2名をなんとかして消去しないと話はまとまらないでしょうね。
さわたり
2009/06/22 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日はF1好きにとって運命の日だったが・・・ さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる