さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS 准教授がいない日は

<<   作成日時 : 2009/09/16 04:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは、さわたりです。

今日は研究室で書いたり、家で書いたり。
昨日は気がつくと遅い時間になったので更新は断念したのですが。

准教授がいないと分かったらこんなんですよ。ダメですねぇ

パンヤ

月曜はGJ杯から。
新コースのEVということで、慣れてる人、そうでない人、色々だったと思います。
私がどっちなのかは言わずもがなですね^^

スピマス2つで9Hと18Hを1ONで狙ったので、距離の長い設定で。

9Hは風1mでダブルパワーならHIOも狙えそうでしたが、トマミで1ONすら出来ず。
一応サイレントでHIOを決めましたので、なんとかPP予想は恥ずかしくない結果にはなりました。

そして逃げポンは酷かった。
1H目のティーでパンミし、トマミで岩を爆破し、もうずたぼろ。
最下位でヤケになったので、そのままゴールしました。記録は全員終わってるの確認できてましたしね。

2次会も1〜3H目で遅れてそのままダメになりました。
ICは転がったりするし難しい。翌日はハンデ7だけに頑張りたいところだが・・・


で、火曜の逃げポン
ぐっすり寝てて遅刻。55分ぐらいに入室。
2時間ほど寝てましたよ。で、寝起きで調子が上がらない中、ハンデ7でIC!

同時スタートの2wさんを目標にプレイしていました。今回は頑張れたと思います!
特にスコアを落とすミスもなく、攻め方を変えた4Hもいい感じでクリア。
トマミもなくて順調にラウンド。
そして18H目で先頭にほぼ追いつき・・・待機。

最後は結構余裕を持ったタイムで追い抜き、ひんしゅくものの横取り。
セシが数回ありつつ14分台なら悪くなかったと思いますよ。

明日はハンデ8に戻ってPW
今日、いくつか新しい攻め方を考えていました。2つほど悪くないのがあったので、採用しようかな。
問題はパワーの強さ、向きを一発で決めれるか・・・だな。

日記

やばい、映画のDVDが溜まってる。

2週前に借りた「ゴースト」「スタンドバイミー」「ゴッドファーザー」は全部見た。
ゴッドファーザーはいきなりマーロン・ブランドが撃たれて焦った。主人公だと思ってたのにw
この段階で軍人のマイケルが主人公なんだなと分かった。ごめん、アル・パチーノの顔が分からなかった。

途中、結構ドキドキなシーンがあったり、アクション+マフィアの面白みが十分に引き出されていました。
相談役のトムがどこまで裏切り思考なのか分からなかった。
最後は落ち着くところに落ち着きましたね。静かなシーンと激しいシーンの対比、良かったと思いますよ。


そして、先週借りてきたのが「グーニーズ」「カッコーの巣の上で」「シカゴ」
まだグーニーズしか見てません。

冒険映画という触れ込みでしたが、冒険映画としてはゴミでした。
「海賊船なんてあるわけない」とか言いたいんじゃないですよ。
なんで秘密の入り口から入った洞窟に水道管があったり、井戸の底と繋がってたりするんですか。
あの辺で妙にしらけてしまったわ。ましてやプロの冒険家の遺体を発見した先が井戸の底と繋がってるとかね、馬鹿かと。
なのに仕掛けだけは全部健在でちゃんと機能して冒険映画っぽい。なんなのあれ。
冒険映画じゃなく、コメディとしては悪くなかったと思いますよ。

あと、セリフの言い回し。井戸の底のシーン、最後のシーン、ともにいいのがあった。
音声日本語で字幕英語にすると本当に面白いね。

で、アカデミー作品賞に輝いた2作が残ってる。
作品賞でもゴミはゴミだからなぁ、難しい。ファミ通のアレと一緒で、内容が悪くても選ばれてるんじゃない?と思ってしまうような作品は過去にもあったしなぁ。

カッコーは大丈夫でしょう。シカゴが地雷臭するんだよな。
で、返却期限は木曜。明日は研究室に行かないといけない。

さて、水曜夜から木曜にかけて2本見ることになりそうだzzz


残り7ヶ月企画〜第16日目〜

体重(アルコール消費量)

月曜:76.0kg(×)
火曜:75.4kg(×)
水曜:
木曜:
金曜:
土曜:
日曜:

週間平均体重:75.7kg

先週のは面倒なので省略しておきます。
ちょっと飲酒量を減らさないと・・・と頑張ってます。コーヒーでね><

さて、運動の話ですが、ぼちぼち左ふくらはぎも回復してきています。
吊っただけで5日も休むとか回復力なさすぎだろ・・・

明日ですかねぇ。たぶん・・・

というわけで、さわたりでした。


編集後記
@
と言う名のアニメコーナー
ちゃんと全部に言及するのは2ヶ月ぶりだそうで。
GAの評価が「カス」だった時代のもの。あぁ、3話まではダメだったさ。
そして今は・・・順番は思いついたとおり。

東京マグニチュード8.0
いやぁ、東京M8の酷さが神クラスを突破しています。
とらドラよりはマシだけど、efよりは酷いなぁ。
そして死亡フラグキングの名をほしいままにしている悠貴がアッーーー!!
突っ込みどころが多すぎるんですよね。全部に突っ込んでると疲れるので、ここではやめておきますけど。
やっぱりね、最低限のことぐらいは調べて現実に沿うようにして欲しいな。最初に「調査がんばったんだぜ!」って書いたんだったらね。
どうしようもないですね。

ところでこれは私も分からないことなんだけど、トリアージって災害発生後3・4日でもやるもんなの?
3・4日経過しているのに搬送者多すぎ!という突っ込みはあるけど、トリアージは緊急性を求めてるから、あれだけ経過したらやらないイメージなんだけど・・・でもこれは私も不勉強なので「疑問」に留めておきます。
まぁ元々限られた医療スタッフや医薬品の振り分けとかの目的で使ってるので、人員が不足してたらするけど・・・
あれだけ時間経過してトリアージが必要なほどって・・・ねぇ・・・


phantom〜requiem for the phantom〜
pahntomはキャル編が終了し、最終章突入。
キャルが2年で成長しすぎと言う突っ込みはとりあえず保留でw
しかしアイン・ツヴァイは高校生ぐらいだったのね。大学生ぐらいのイメージだったので一瞬焦った。

勘違いしたまま分かれたツヴァイとキャル。再会して、アイン・キャルの名CGのシーンを再現して・・・
ゲーム未プレイなので、オチは全然読めません。まぁサイスが殺されるだろう、ぐらいは予測できるし、そうじゃないと困ったことになるけど・・・

ツヴァイの悩みとか葛藤とか。この辺で進歩がないということも言えますが、私自身は気にならないですね。


咲-saki-
咲は団体戦予選で燃え尽き感がありますね。あれだけで10話ぐらい使った?
というか2クールじゃ完結しそうにない。こりゃ2年後ぐらいに2期がくるかな?
しかし、アスラクライン・夏のあらしのように、妙に早く2期をやるケースも多いし。
人気は相当高いので、案外来年春・・・とか?
麻雀パートもある程度リアルに、そして麻雀ファンを喜ばせつつ、最後は主人公が勝つように出来ている。
私は哲也ぐらいしか麻雀漫画って知らないけど、こういうのもありだね。
もう少し萌え要素を減らした方が私とかは見やすいけど・・・


GA 芸術科アートデザインクラス
GAは面白いですよ。たまに外すけど。
芸術とか全然知らなくてもちゃんと(4話以降は)解説してくれるし、それ以外も基本は面白いです。
時々長々としてうざったくなるけど。4コマでもアニメ化に向く、向かないがありますな。
意外と芸術に絡んだ話の方が面白いのはひとつの特徴。大抵、詳しい人だけ楽しめる残念な展開になるのですが。
唯一の難点(?)は時折声が聞こえづらい点でしょうか。ノダキミ、キョージュ辺りが特に。ヘッドフォンなら問題ないかもしれないけどモノラルTVなんで(ぉ


かなめも
面白いです。安心して見れる一本。序盤はゆうきとゆめのコンビがうざい気もしましたが、今になると側面のひとつ。
咲妃のロリ設定もあのメンバーならこのキャラじゃないとまとめられないか、とも思うし、これがいい大人だとノリが悪くなるのね。キャラ設定って重要ですな。
ワンパターンだという意見もありますが、キャラがそこそこいるので、1クールならそれで粘りきれると言うのも現状で。

しかし10話は最初からオチが見えてて面白みがなかったなぁ。でも虫歯だとは思わなかった。減量中なんかと思った。そこは外しました><
5話?お風呂?なにそれ^^


プリンセスラバー!
キャラ紹介、コメディ、お約束・・・ときて、ラストに向けてガチな話へ。
原作は全然知りませんので何とも言えませんが、オリジナルなのか、シャルルートなのか・・・

メリハリが効いてて良いですよね。前半でバカやってる間にキャラを視聴者がつかむ。
そして長い話に突入。直前の温泉話も無駄と言うか休憩に見えて、「温泉協定(笑)」というものが。
これで一人のルートに突入して「あちゃー」な展開になるのを防ぎ、女性陣の結束が見える。
うまいつくりだなぁ、と素直に感心した次第。


シャングリ・ラ
良く分からないまま終盤まで来てしまいましたね。
意外な真実とか分かって、色々と真相に近づいてきていますが、これまで散々置いてけぼりだったので「ふ〜ん」ってぐらいにしか思わないな。
あのゴツイおっさんが裏切りだったのはいいけど、引き際があっさりしすぎてて驚いた。
キャラ設定をもう少しなんとか・・・ねぇ・・・


バスカッシュ
月に行くぜ!ってところまでは面白かった。
そこからはじき返されるのも、まぁいいでしょ。月の暗い部分で。

問題はここから。地底へ。アイスマンの離脱。巨人の加入。アイドルグループ関連の暴走。
全然絡んでこないココ。もうむちゃくちゃでしょ。
あれ?バスカッシュは?「バスカッシュをする話」から「バスカッシュがひとつのキーポイントな話」に降格sれてますよね。

途中からバスカッシュの爽快さとか完全に失われてしまった。もっと序盤みたいにノリノリでプレイしている方が面白かった。なんで世界を救う話になってしまったのか・・・


大正野球娘。
あぁ、最初は声優を楽しむだけのアニメかと思ってました。
しかし、意外とまともに野球やってる。
サインを使ってみたり、スコアシート作ってみたり。
ナックルを投げてみたり。ナックルは完全に旬な話題でしたしね。

悪い点は見つかりませんね。ずっと野球でつめず、休憩の回をはさんだのも。
まぁオチは大体見えていましたがw
これ1クールかな?


Pandora Hearts
まとめて見るほうがいいアニメ。
1話ずつしっかり進んでるようなのですが、1週間すると「あれ、先週何の話だったっけ」というところからですわ。
その辺は私の理解力の問題も大きくありますがね・・・

全部100年前の事件に絡んでるみたいで。
登場人物が多すぎる気がするのです。で、終盤まで来ててもコメディとシリアスが混ざりすぎてて。
そろそろシャキッと〆にかかって欲しいですね。

で、先週放送の内容・・・どんなんだったっけ・・・


花咲ける青少年
やや遅れ気味ですが、カールの出番少ないなぁ。原作読んだのに、もう忘れ気味でしてね。
原作の雰囲気を残しつつ、気性の激しいナジェイラとかの再現度も高い。
女性向け恋愛シミュレーションな感じを出しすぎると困ったことになるのですが、それに行き過ぎないのはNHKの実力ってことでしょうか。
ある程度はそういう作品なんですがね。これからオチに向けて、カジカとルマティの成長、他の男性陣の動向に目が離せませんねー!


宙のまにまに
総兄が出てきたころから歯車が狂い始めてる・・・気がしなくもない・・・
あの辺の話がきちんと解決しないままに進んでしまったのが若干。
でも天体を全然知らなくても楽しめるつくりはいいですね。スタッフロールでの星座もいいですよ。

ようやく美星の父の話も出て、きちんと解決。
天体の話なので、1クールで1年分やって、季節ごとの星座と魅力を見せてくれるのでしょうか。
キャラ同士の話だけにとどまらず、天体パートもしっかり考えられているのが好印象です。


狼と香辛料
アマーティの話が終わり、大して面白くなかった4巻をズバッと切り捨てて5巻へ。
エーブ編。きちんと決着をつけるには5・6・8・9の4冊分をこなす必要がある。
これは2クールなのかな?それなら入りきると思う。
花咲ける同様、原作を結構前に読んだので、思い出しつつな部分もありますが。

ところでアマーティ編の市場の数字がローマ数字だったと気づいた人はどれぐらいの割合なのだろうか・・・
それを知っていれば値上がりのペースのやばさが実感できましたぜ。



読み直して思う。
gdgdすぎるな、これ。

しかし書いたので残しておきますわ。
10月になったら総括するんだろうけど・・・これよりはまともなもの書くぞ・・・

ちなみに個人的評価順

-------以下超面白い-------
phantom
宙のまにまに

花咲ける青少年
狼と香辛料
-------以下まずまず面白い-------
かなめも
プリンセスラバー
GA
Pandora Hearts
-------以下ハズレ-------
バスカッシュ
シャングリ・ラ
東京マグニチュード8.0


面白い順は上のとおり。
しかし「うまいな」と思う作品として特筆するのはプリンセスラバー
ありがちな展開に持っていかないですよね。
「まぁまぁ面白い」レベルの作品をもっとちゃんと評価できるようになりたいな。

つまらないのは分かるし、ずけずけと言えるのですが。つくづく、ほめるのは難しいっすね。

やっぱりアニメノート復活させるかなぁ、10月から

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京マグニチュード8.0たまたま見てた。
アニメとしてはアレかもしれないけど、現実問題可能性としては無きにしも非ず。
コレが現実だったらと思うと悪夢でしかないからね・・・
じゃむ
2009/09/18 01:29
おいっすー返信遅くて申し訳ない
実際に関東で大震災が起きると・・・どうなるんでしょうね?
色々シミュレーションはあると思うのですが、一番極端なパターンの更に先をいく被害状況であることは間違いないでしょうね。
少なくとも海溝型M8.0では無理でしょうね。海溝型M7.9の関東大震災で死者11万人ぐらいですからねぇ。ってアニメ版の震源の深さにもよるけど。wikiによると25kmだそうで。スマトラ沖と似てますね。まぁMは1以上スマトラの方が大きいですが。

そこまで言うと「関東でM8クラスの地震が起こる可能性が(少なくともこの先100年は)0だろ」という話になるのですが・・・ちょっとインパクトを狙いすぎた印象はぬぐえません。
せめて日本とはまったく別の世界(空想の世界)でやれば面白かったと思います。リアリティある世界でリアリティのない災害を発生させた点は十分につまらなくさせる要素だと考えられますね。
まぁ最初からリアルさを狙ってなければいいのですが・・・ねぇ・・・
さわたり
2009/09/20 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
准教授がいない日は さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる