さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりアニメは延期です。

<<   作成日時 : 2009/10/28 04:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

こんばんは、さわたりです。

内容が色々とあるので、アニメは延期にします。
それも書くと、とんでもない量になりそうですので。

今日はいつもと違い、日記から書きますね。

日記

今日は研究室に行きました!
どうにも、月曜の研究室は人が少ないようです。他のM2に聞いても誰も昨日は来てなかったようで。

火曜から金曜までがweekdayなんですかね^^;
准教授と話をしてきました。
この2週間は学会にオープンキャンパスであまりはかどってなかったのですが・・・

どっちゃりと勉強する資料を貰いました。
日本語の教科書からの抜粋が80Pほど、それに英語論文が1本(15P)です。
「来週の火曜か水曜までには勉強して、しっかり理解しておいてね」だそうです。厳しいなぁ。
他にも調べものや、計算プログラミングの勉強もしておくように指示がありました。

この先、水曜ぐらいまではかなり勉強しないといけないようです。
ただでさえアニメがアホほど溜まってると言うのに・・・!!
昨日チョロッと書きましたが、アレだけしか見れてないのですよ。
花咲ける青少年やうたわれるものなど、前クールから継続しているものも含めると、50話ぐらい溜まってる計算です。1日4話ペースでも1ヶ月ぐらいかかりそう。これはどこか1日、アニメ三昧30話!みたいな日をつくらないとダメかな?しかし、カイジとか沈まぬ太陽とか見に行きたい映画もあって、それも魅力的だしーーーー

10月〜11月前半はまだまだ楽勝か!?と思ってたのですが、今から考えると10月の学会直前ぐらいが一番暇だったようです。
でもあの頃は「学会で研究進まないからやっておかないと」と論文読んだりしてたなぁ。あそこは抜きどころだったなぁ。

と、研究関連の勉強命令が下っているのですが、11月15日には簿記2級リベンジがあったりします。2回も落ちたらちょっと自分の頭の悪さに泣いちゃいますよ?
自分でそうやって追い詰めてるのに、勉強してないんだから困ります。あと2週間半しかないのかorz

そんなこと言ってても仕方ありません。研究が順調に進んでないのは事実。ペースアップしていかないと、論文提出後も色々と修正などをする羽目になります。
そうならないように今から頑張るぞ!

明日は調べもののために第一キャンパスに参上予定。遠いんだよなぁ、第一キャンパス・・・

パンヤ

まずはいつもどおりに。

今日の逃げポンはハンデ8でBWでした。

スタートの6Hからパトミで遅れると、後はずっと沈んだまま。
酷かったのは・・・
1H、ティーショットが短すぎて2ONも30yパット残ってミス
2H、短すぎてOB
4H、細い木の幹直撃
5H、ティー短すぎて2ON出来ず
13H、山GET
17H、変なところ打って2I制限

もう、何やってるんですかね。
−14というスコアではどうにもなりませんでした。

2次会も酷い。ISの8Hでスパミ(打点左ズレ)したら即ゲームオーバーですわ。

明日に不安の残る内容ですが、今日が酷すぎてハンデ7です。
3位ぐらいでハンデ8に上がる展開を希望します。



と、いつも通りの内容を消化したところで。

お話はこの記事に移ります。
例の記事内では、しっかりと書いたつもりですが、ここからは私が思うように、思うことを好きに書いていいと思います。
だからといって失礼なことを書くとか、そんなことはありません。
私の思ってることを素直に書くだけです。


今回、主催的な立場から退く旨をお知らせしたわけですが、これは随分と前、2年半前から・・・少なくとも1年ちょっと前から決めていたことでありました。

サポート係に応募し、お受けする決意をしたときに、「学生の間しか責任は持てない」と考えておりましたし、そんなことを記事にも書いたと思います。今から考えると当時の私がサポート係に要求するものは結構ハイレベルだったのかもしれません。今、そんなものを求めたら誰も立候補してくれないでしょうね。でも、それが言えてしまうぐらい、当時の逃げポンは人もいたし、カッチリしてないと出来ないものだった。
1年ちょっと前のことはこれこれに詳しく書いてあります。

また、2年半前の名古屋オフ(2007年3月24〜25日開催)の場において、「さわたりを主催にする」という案があったと聞かされた時にも「学生の間ならいつでもやりますよ」とはお話しておりました(先述記事のエスパーさんのコメントにチラッと出てますが

つくづく、学生生活の終わり、逃げポン生活の終わりを感じる頃になったと思います。

社会人になっても主催として続けることが可能なら・・・と考えておりました。
更に、年末で区切りとしましたが、来年の3月末までは学生です。

しかし、入社直後の4月にはPCのない環境で1ヶ月の研修があります。
普段の仕事も6時起きで、帰宅は21時は超えるようです。
そうした生活の中で、逃げポンをプレイするだけでなく、主催として責任を持って活動を行うのは無理だと判断しました。

また、これは私の完全なわがままですが、修論提出後は、学生として最後の思い出を残すため、海外旅行に2回ほど出掛ける予定です。
修論もどれだけ忙しくなるかわからない中、早めに次の方にバトンタッチをしないといけないと考えた次第です。


主催を退いた後の逃げポンへの関わりですが、今のところ何も考えておりません。

パンヤは確かに面白かったし、いろんな人と出会うことが出来た。
でも、それにちょっと時間を割きすぎたんじゃないか、と思うこともあります。

最近、TVゲームなどを見るととてもやりたくなります。
他にもやりたいことがいっぱいあります。
これまで随分と逃げポンを含め、パンヤに時間を使ってきたのだから、他のことにも目線を向けたっていいじゃないか、とよく思うのです。

なので、逃げポンから離れ、違うことをやってみるのもいいなぁ、と考えています。
まぁ社会人になったらどんどん時間は削られていくんでしょうけど。

だからこそ、年末で終え、残りは好きに過ごせるようにしたいと思ったということは否定できません。


今後の逃げポンについてですが、カビノアさんと新しい主催の方に託すことになります。
カビノアさんと私は悪くない組み合わせだったと思います。互いに足りてない部分を補っていけたと思いますし。
特にM2になってからは私が欠席がちになりましたが、途切れることなくフォローしてもらいましたし。

先代に比べると逃げポンの規模も縮小してしまいましたが、仕様変更によるスピードプレイの魅力減少、素晴らしいHPの消滅による逃げポンの魅力減少はあったと思います。
勿論、主催陣の不甲斐なさもあったと思います。

それでもここまで参加者として支えてくださった方々に感謝いたします。
まだ2ヶ月残っていますが、ああいう宣言をした以上、ひとつの区切りとして感謝の意を表さずにはいれません。
そしてダイスケサーバーに移ってからは新しい参加者も何名かいらっしゃいました。
完全に定着していただけるか、時々の参加か、離れていかれるかは分かりませんが、細々とでもスピードプレイという特殊性、無駄だからこその楽しさ、ハンデ戦だからこその楽しさを引き継いでいただきたいと思います。

まだまだ語りつくした感じはしませんが、ブログに割く時間というのも長すぎると感じている次第ですし、この辺りにて失礼させていただきます。

さわたりでした。


編集後記
@
なお、GJ杯については週1回だけであることを考えると、土曜か日曜に移しての続行が1つの案としてあります。
しかし、参加者が限られていることを考えると、この先開催していくと、徐々に先細りになり、自然消滅するのではないか?という不安もあります。
逃げポンの前という時間帯もあり、連続しているからこそ参加していただいてる方もいらっしゃるかもしれませんし。

この辺はもう少し考えてからにしたいと思います。
また、GJ杯は私が一人で作り、私が一人で全てを行っている大会です。

その分動き易く、参加者の方々とも相談しやすいと思います。
大会中に色々とチャットにて意見などを募ることもあると思いますが、その際は是非とも協力いただきますよう、お願いします。

A
私の中でスピードプレイの魅力減少に繋がったのは、トマミトマなどではなく、意外にもPJC-Sの存在かもしれません。
昔からスピードに関して研究している人はいましたが、それは逃げポンで高ハンデを維持するためだったり、自己満足のためだったりでした(実質、逃げポンの高ハンデも自己満足ですが
それが徐々にPJC-Sで好成績を収めるとか、PJC-Sの決勝に行く、優勝するという名誉を目的としたものにシフトしていったという事情があります。

昔は遅くてもハンデがあるから、優勝するチャンスはあった。普段スコア狙いする人でも逃げポンの時だけはスピードモード!とかね。
でも、最近はPJC-Sという目標がある。
それのためにはハンデとか言ってられない。とにかく純粋な速さがいる。遅いヤツはぶった切る。

そんな雰囲気が出てきたようにも思ったのです。

第1回の時は斬新さで全く気づきませんでした。

「おや?」と最初に思ったのは第2回。
このとき、スピーダーの中で組に関する情報が行きかいました。

そしてmixiなどでも行われたのが「決勝進出者予想」だったり「1次予選突破者予想」だったりした。
何人も知り合いがいる組では、容赦なく逃げポンハンデの低いかたが切られていった。
なんとなく、やる前から「○○はダメだ。△△の方が強い」と言われているような気がして。

2次予選を突破した時も「おめでとう」などの声をいただいた一方で「順当だな」とか「最後の1枠は○○が抜けそうだな」とかそんな話題。
その時はうれしさで気づきませんでしたが、敗北者へのねぎらいなどは一切なし。

いつのまにスピードはこんなぎすぎすしたものになったんだろう。

そこからの脱却、それが逃げポンの使命だ。
と、それにちゃんと気づけたのは人数が減り、あれこれと悩んでた時期でした。
うまくできたかどうかはわかりません。
大会中は真面目にプレイしつつ、あまり真剣さを漂わせずに和気藹々とした雰囲気を作ろうと頑張りました。

少しでも楽しいスピードプレイを取り戻したくて。
ある意味、PJC-Sが暫くなかったのは私にはいいことでした。

勿論、第3回のPJC-Sを開催するゲームポットに文句を言うつもりは全くありません。
会社は会社でプレイヤーにエンターテイメントを提供しているわけですし。
「もっと提供してほしい!」というのはまだしも「余計なもの提供するな!」というのは全くのお門違いです。

PJC-Sという企画は当時は斬新さがあったし、面白かったと思います。
ただ、2回やってうまくいかなかった。
3回目をやるなら、別の企画があっても良かったと思うのですが、それも今となっては後の祭り。

逃げポン参加者の中にも真剣に決勝進出を狙っていく人もいらっしゃることでしょう。
そういう方には是非とも頑張って欲しいと思います。

あれ、また何か長々と書いてしまいましたね。
いけませんね、ついつい・・・

B
記事途中に張った私の記事を読んでいると、今の数倍逃げポンのことを考えていたな、と思います。
あれだけ真剣になって「優勝する」とか「ベストタイム更新」とかじゃなく、「良い大会のために」と必死になってた一参加者時代が懐かしいです。
そして、それを言えるだけの、言っても響くだけの力を持つ主催が代々揃っていたことに感服します。

C
今だから言えますが、立候補する気のなかったサポート係に手を挙げたのは、事前に立候補が確定していたメンバーに不安があったからです。
1人は人間的にちょっと信頼できなかったのと、サポート係になる目的などを考えると、この人に任せるのは危険だと感じたからです(この予感は見事に的中するのですが
もう1人は参加暦が長いとは言えず、大丈夫なのか?という不安がありました(この予感はほぼ外れました。はい、これがカビノアさんです

誰が立候補しているか分からない中、自分が立候補することで、少しでも幅のある人選が出来るように・・・という狙いでした。
結局は全員採用となり、5人でスタート。
9月スタートなのに速攻で1人減り(彼です)、年末に予告もなく1人減り、もう1人は2月に「3月には戻る」とだけ残していなくなり・・・正直、精神的にはきつかったです。

こういう形とはいえ、少なくとも10月末まで1年1ヶ月も続けられたのはカビノアさんがいたからだと思います。
最初は色々と思うところもありましたが、今から思うと些細なことだと思います。

この場で、最初は信頼していなかったことに対してお詫びしたいと思います。
そして来年以降の逃げポンをお願いしたいと思います。随分なことを言ってるとは思いますが、嘘は言いたくありません。

本当によろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
記事みて飛んできm(ry

何はともあれお疲れさまでした。そしてありがとう。

新参とも古参ともつかない俺が言うのもなんだけど。。
でも、体制が変わってからの逃げポンを創ってくれたのは
さわたりくんとカビさんに間違いなかったね。

プレイヤーとしては残念だけど、個人としてはさわたりくんの考え方に同調しますよ。学生期間も少なくなってきてるから、十分に満喫してください。

簿記2級・・。近かったら教えてあげられるのに・・。
15日だったっけかな?がんばれw
きよっち
2009/10/28 22:42
おつかれさまでした?
詳しくはよくわからんですが私も最近忙しくなったり他に心移りしたりで参加できなくなったのは心苦しいとこだったのですが、パンヤ自体はちらほら続けてますです。
6時起きで23時帰宅な日々をすごしてますけどねっ!!
まぁ近いうちに顔出すかもしれないのでそのときはよろしくですm(_ _)m
じゃむ
2009/10/29 00:30
>きよっちさん
こちらこそありがとうございます。

体制が変わってから激変に翻弄されてしまった感じはします。
それでも面白い大会を提供できるよに全力で当たってたのは事実です。

私自身、もっと早くに去ることも計画していたのですが、どうしようかとズルズルしているうちにこのタイミングになった感じです。
学生生活もあと5ヶ月。論文中は学生らしい時間の余裕は無いと思いますが、論文を書くなんて学生の間にしか出来ないこと。出来るだけのことはしたいです。

簿記2級は一度3年ほど前に通ってるのですがねー
一度通ってるから余裕〜というのが落ちた原因ですかねorz
しかし、今回も勉強する時間の余裕がないなぁzzz

>じゃむさん
最近逃げポンに参加していただけていませんが、帰宅時間が・・・なんとまぁ・・・
6時起きで23時帰宅は大変ですね。仕事と寝ると移動以外の時間が見当たらないスケジュール><
私なら1日で逃げ出す自信がある!(マテ

また参加してくださいーお待ちしておりますよー(年内に限りますが^^;
さわたり
2009/10/29 01:56
生活環境変わると、やっぱりパニャにも影響出ますよね(^^;
逃げポン運営あり〜〜♪&乙ですたにゃん(ぺこ)

さてPJCスピダ、私わ17:30〜のB組だたケド
ひょっとして逃げポン常連サンと重なりまくり?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
偽砂糖
2009/10/30 01:34
たぶん人生の中でも指折りの激変ですからねぇ、就職って。
あまりうまいとは言えない運営だったかもしれませんが、楽しんでいただけたらな幸いです。
B組は2wさん、憐さんと同じ組ですね。一応私もBですが、欠場です^^;

偽さん、全力で悔いの無いように戦ってきてください!!
さわたり
2009/10/31 01:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱりアニメは延期です。 さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる