さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS 5話まで見たぞぉ。

<<   作成日時 : 2009/11/24 01:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです。

パンヤ

今日は逃げポンがお休み。
でもGJは勿論開催!

188回大会は砂で行いました!

スコア狙いはいつもどおりですが、1mの風でも結構外すのはいけませんね。2Hはせっかく1mだったのに、距離も横も全然合わない。
なんとかHIOできたのは6Hだけ。高低差が激しく、パワーも適当気味でしたが、BS戻りきって入りました。

他は全体的にショートが多かったなぁ。
長いのは入る可能性あるけど、ショートは絶対入らないからなぁ。気をつけないと。

先週に続き全部4位のゾロメかな?と思ったら最後の最後でPP抜かれて逃す。
まぐれな賞ですからね。そう簡単に取れるものじゃないですよねー別に狙ってるわけでもないしね。

明日は1100回記念の逃げポンですが、カビノアさんが落下しちゃったので、実は相談できていなかったり。
若干ぶっつけ気味かもしれなしい、互いに案を持ち寄って直前に折衝があるかもしれません。

100の倍数記念を私があれこれ考えるのはこれが最後。
参加者に楽しんでもらえるようなルールを頑張って考えますよ!

日記

この四連休は特に何をするというわけでもなく、ただ休んでた気がします。

アニメはそれなりに消化したけど、他の本とかは遊び系も勉強系もほとんど進まず。
ゼミ発表に向けた動きも完全に止めた4日間でした。

先日、○ニメイトで買ったものもあまり手をつけずじまい。
ニュータイプだけはパラパラと見ましたが、見事に読みたいと思えるところがない。

花澤香菜関連とマクロスCD(ゆうきゃん♪)ぐらいしか欲しくないや。
連載している「こばと。」は最新の話だから読んでも全然分からないだろうしなぁ・・・と思ってパス。

とにかくアニメが最新に追いつくのが先。少しずつ借金は減っているので、この調子で・・・年末には追いつくぞ!(遅すぎ

そうそう、紅白。
なんだかネット上では話題になってますね。

水樹奈々が初出場。中川翔子みたいに「すっごい下手」というのを暴露することはないでしょう。
とりあえずは楽しみにしておきます。

レミオレメンとかも初ですか。粉雪で出てそうなものなのにね。
上地とか、どうでもいいのも初出場。嵐は人気だから許す。ただ、ジャニーズが多すぎる。TOKIOかSMAP外すべきだとは思いますが・・・

そういえば、アニソン紅白とかもあるみたいですね。
結構上の世代を狙ったものにも感じますが、お子様向けもあるのかな。
俗に言うオタ向けはない模様。
中島愛とか坂本真綾とか出してくれたら絶対見るんだけどなぁ・・・

以上、さわたりでした。


編集後記
@
長い・・・アニメコーナー・・・

前回、遅れに遅れつつ2話まで見た1st impressionを載せました。
気がつくと、既に8話が終わってて、話は核心に迫りつつ・・・あるものも多いのでしょうか?

そんな中、2週半ぐらい遅れでようやく5話エンド。いや、まだのもあるけど。

とりあえず、自分でも分からなくなり気味なので、見てるリスト。



継続
花咲ける青少年
うたわれるもの(初見・再放送)


10月スタート
Aグループ
11eyes
夏のあらし
そらのおとしもの
けんぷふぁー
ささめきこと
テガミバチ
生徒会の一存
君に届け
聖剣の刀鍛冶
White Album
夢色パティシエール


Bグループ
こばと。
戦う司書
FAIRY TAIL


Cグループ
にゃんこい!
おおきく振りかぶって(再見・再放送)
マクロスF(再見・再放送)
A's(初見・再放送)


計20作
初見は18作。
初放送は16作。

短評は初見18作から遅れが酷い4作(花咲ける・うたわれるもの・戦う司書・A's)を除く14作。ランキングは初放送の16作+参考程度の初見・再放送の2作で。

さて、上に書いたのから行くかな。
上の方の評価が酷すぎますが、後ろの方は良い評価もあるので、見逃してね♪

11eyes(5話まで)
主人公が相手の行動を読む能力(?)に目覚めるところまで。あの目の秘密は最後まで重要になりそうですね。
キャラそれぞれの個性がちゃんと立ってるし、ややこしさもない。影の薄い転校生にも月が見えていたり、主人公の姉もどきの人が6人目(11eyesだから6人で全部)だったり、ここにきて、かけらは揃った感じ。
内容と関係ないけど、時々音量がバラバラに感じる。聞こえなかったり、うるさかったり。私だけかな?


夏のあらし(5話まで)
上賀茂ネタは4でも健在。「スカイフィッシュが飛んでいるわ!」というエウレカネタでは笑ったけど、それだけ。
後はただつまらないだけだったな。5話も行動が意味不明で帳尻合わせ感が強い。つまらない。
今シーズン最低アニメはたぶんこれで決まりでしょう。これを超えるのは簡単じゃない。


そらのおとしもの(5話まで)
ガチパートだけまとめて全3話で放送して欲しい。他はいらない。
4話はまたパンツネタ。夏のあらしの上賀茂同様、引っ張りすぎでクソすぎる。
5話の無人島は「イカロスの性能を見るための無茶展開かな?」とやさしい解釈をしておきます。そうじゃなければ、ただ無人島の話がしたかっただけのゴミ話ですからねぇ。


けんぷファー(5話まで)
3話から評価が一気に暴落したアニメ。
戦闘しつつ、時折ソッチ系の話があり・・・と思ってたら、ソッチ一辺倒になっちゃった!
で、上記2つと一緒で、ワンパターンな上に、笑いどころが全然ない。
アキカンも戦いつつ、笑いあり、エロありだったけど、レベルが違いすぎるだろ・・・ここ3話ほどは全然戦ってなさそうだしね。最後はラブコメっぽく締めるのかな?ガチ話を持ってこないと浮上のきっかけは無いです。


ささめきこと(5話まで)
2話までは興ざめな展開も多かったけど、徐々に良くなってきた。5話(汐の家での料理話)なんかは4コマにありがちな日常系と捉えることもできるぐらい。
ただ、そこに明らかな百合要素があるだけで。
主人公の純夏は実は百合趣味じゃなかったり、5人の中に1人ノーマルがいたり、偏りない感じが私みたいな人にも見やすい。(当然だけど)エロ要素皆無なのもポイント。そういうのが入ると一気に一般人には厳しくなる。まぁギャグでなら・・・かなめもとかあったけど・・・


テガミバチ(5話まで)
主人公がラグに変わり、ディンゴのニッチと仲間になって・・・世界観は凄く暗いのですが、前向きに生きるラグに癒されます。
全然出てこないゴーシュ&シルベットも気になりますが、この進み具合からして2クールかな。
1クールだとラグがテガミバチになるぐらいで終わるかも?それではちょっと寂しいな・・・
世界の境界(?)の話はなんとなくメキシコ・アメリカの境界を連想しました。


生徒会の一存(5話まで)
ギャグで一番面白いのは中目黒くんだな!
3話(新聞の話)はテンポも良くてキャラ次第では面白かったが、書記の人がずっとつまらないのよなぁ。
生徒会長も一本調子で・・・う〜ん・・・
ギャグ系は好きなのに、このクールで選んだのは見事に外しちゃってる。なんでだろう。
ただ、何も考えずにボ〜〜っと見れるのはコレが一番です。富士見らしいな。


君に届け(5話まで)
見事に王道を外さないアニメ!風早がかっこよすぎて・・・もう!!
3話の終わりぐらいから徐々に逆回転しはじめますが、吉田&矢野の心情がいいんですよね。
あっさりと信用しちゃうとつまらない。そこは人と接するのが下手な黒沼らしい展開で疑心暗鬼に。
で、風早が助ける予想通りながらも見ていて気持ち良い展開。
6・7ぐらいでこの一連の話にケリはつくんだろうけど、そこも楽しみ。風早の人気度合いがリアルなのが良いのですね。花より男子とかにある非現実的な世界観は無い。そこの等身大な雰囲気が見やすく、入りやすくしています。
あと、5話のゆうきゃんかっこよすぎて痺れました。流石だわ・・・


聖剣の刀鍛冶(5話まで)
4話で1巻終了(?)っぽいところまで。一連の話は黒衣の男など、謎を残しつつも一応の決着がつき、主人公の面目も立ち、良かったと思います。
おっぱいネタが多いのは気になったけど、女剣士が主人公である以上、ある程度は仕方ないのかも。
それに固執せず、時々ポイント程度に使われるので、まぁ面白いと言えなくもないし。
個人的にはリサが好きです!あんな・・・男の子がいたら僕はもうメロメロです!!!(危険思想
5話で服を買ってもらうシーンがありましたが、スカートとか言語道断!ズボンでいいのよ!男の子だもん!(チネ

世の中の豊崎ファンの人々に謝罪申し上げますzzz


White Album(5話まで)
主人公サイテー。結局5話までで、ユキ、マネージャー、リナとのキスシーンが。もう「ヘタレ主人公」の代表らしい酷さ満点の展開です^^
でも、最初からそういう話&キャラだと分かってるので、別にそれでゴミ話扱いする気はありません。それが火種となって以下略な話になるんでしょうし。でもユキの性格からして、そうはならないような・・・
アキラとミサキはあれで決着として、マナとハルカはどうなるのかな。ユキ・リナの進み具合からして、入り込む余地が大きいとは思えないのですが・・・


夢色パティシエール(5話まで)
相変わらず特筆することのない・・・
スイーツを扱うものらしく、そういう中身はちゃんと調べてあるんだなーとは思いますが・・・
ただの幼女向けにしか見えない・・・そういう趣味をお持ちの方には違うのかもしれませんが・・・
生意気男子の声がゆうきゃんだったら一味違ったかもしれませんけどねー


こばと。(6話まで
ホタルの話で3つ目のコンペイトウをGET!
テレパシー少女でもそうですが、NHKでやるのはオリジナル話(これオリジナルだよね?)も凄く良いのが印象的。
6話まで終わって、Wish関連が全く止まってますがが、ラストはアレが絡んでくるんですよね?
借金取りと園長先生の関係といい、楽しみにして待ちます。
実は漫画は2巻までしか読んでないので、あまり先まで知らなかったりします・・・


FAIRY TAIL(5話まで)
奈良だけ1週遅れのFTだよ^^
3・4話でナツ&ルーシーの初仕事が終わったわけですが、少年向けらしいよくある展開っぽい。
ゆうきゃんがかっこいいので、このアニメはいいアニメなんだと思います^^(マテ
Bグループ・Cグループはメモがないので、結構適当な評価になってしまうな・・・


にゃんこい!(7話まで)
もう猫ほとんど関係ねー
女の子いっぱいのにゃんにゃんな話になってますがな。
正直、恋愛模様とかどうでもいい。そこにネコがガンガン絡まないと特徴出ないじゃない。
修学旅行もベタ展開から抜け出せず、どんどんどうでも良くなってきた・・・


と、こんな感じ。
最近では一番不作なクールかもしれませんね。

一応、評価順。短評を書いた14作+遅れてる4作品


------------100点------------
こばと。(1→1)
(花咲ける青少年)
君に届け(2→2)
(うたわれるもの)
------------85点------------
テガミバチ(3→3)
聖剣の刀鍛冶(4→4)
ささめきこと(14→5)
White Album(5→6)
11eyes(6→7)
------------60点------------
夢色パティシエール(8→8)
FAIRY TAIL(10→9)
(A's)(9→10)
生徒会の一存(13→11)
(戦う司書)(12→12)
------------30点------------
そらのおとしもの(11→13)
けんぷファー(7→14)
にゃんこい(15→15)
夏のあらし(16→16)
------------0点------------

けんぷファーとささめきことが入れ替わった感じで、他は微動。
まだまだ5話ですし、結末が酷いと急落もありますけどね^^

さて、そろそろ寝るか。明日からゼミ発表まで厳しいぞ、と。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5話まで見たぞぉ。 さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる