さわたり的ギリギリ減量 life

アクセスカウンタ

zoom RSS さわたりは瀕死の重傷を負った(ある程度挽回したけど

<<   作成日時 : 2009/12/05 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、さわたりです。

今日はFXをしている人には後半の長い記事を読んでいただきたいなぁ。
読みが合ってるかどうかは年末まで分かりませんが。

日記

昨日はブログを書かず、そのまま寝ました。

そんなこんなで金曜日。

実は、今日から四連休!

楽しみですわーw

その初日は、お買い物に出かけて終了でした。

むむ、ちょっとGoogle日本語を入れたのですが、変換でちょっと止まる感じがするなぁ。これが悪いのか、それともPCの問題か。
「それと」と入れると「それと便座カバー」が出てくるのはさすがGoogle日本語。

話を戻しますか。

今週は結局外食が多くなってだめだなと感じた。
火・水・金の3回か。下手すると明日も昼は外食なんだよなー
た、たいじゅう?なにそれおいしいの?

買い物では、紅茶を購入。大きい缶のが安くて、ついつい。
家で飲んでるのとはまた別種でしたし。う〜ん、最近紅茶消費量が多いなぁ・・・


明日は万博公園にガンバの試合を見に行きます。
楽しみではありますが、試合終了後に席を立っていたのではバイトに間に合わないという残念な仕様。

試合終了数分前に席を立つことになりそうです^^;

FX〜雇用統計、そして絶好の売り場到来!〜



こんばんは!FXファンのみなさま!アメリカ万歳!

アメリカの雇用統計のおかげで、中期的に見て、絶好と言って申し分ない売り場が到来しちゃいました!

いやっほー!売れ!売るんだー!!

以下、ちょっと真面目に。


これから、円高がくるのは間違いありません。
ただ、今はリスクを取れるという判断のもとに、そして日本の金融緩和策を材料に円安が進んでいます。
しかし、これはどう見ても長続きしません。

今のドル・円を見ても、あんなに良い雇用統計だったにも関わらず、90円の壁を突破出来ていません。

円安の材料は完全に出尽くしたと言える状態なのに。

この先、金融緩和策・市場介入をはじめ、円安方向に向かう行動を日本側が行う可能性は低いです。

アメリカにしても、この雇用統計で回復基調と読むのは早計。
意外なまでに当てにならないのが雇用統計。

ユーロ・ドルやポンド・ドルを見ても、先行きは微妙。

ユーロ・ドルは雇用統計を見て、アメリカのドルを買う動きが加速。
一方でポンド・ドルはリスク志向の高まりでドルを売る動きが。

この一貫性のなさもオイシイ。

すでに、ポンド・ドルは下がりつつあります。
ユーロはトリシェ総裁が「強いドルを支持」といつも通りの牽制を加えた上で、出口戦略に動き始めそうな雰囲気。
通常の手順を踏んでの出口戦略なら、ユーロはドルに大して高くなる。

一方、ポンドを持つイギリスはユーロ圏に比べて遅れている感もあり、イマイチな感じ。

そして、円高な流れは止まりません。

つまり・・・年末までの短期〜中期的な視点では・・・

高・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安
円   ユーロ   ドル   ポンド


と見ます。

年末の予想は・・・


ドル・円=87.20円/ドル
ユーロ・円=130.50円/ユーロ
ユーロ・ドル=1.4950ドル/ユーロ
ポンド・円=143.00円/ポンド
ポンド・ドル=1.6400ポンド/ドル

ぐらいじゃないかな?

ポンド・円がいかに売り時かわかっていただけると嬉しいです。

すでに、ポンド・円は2万の売りを148.50円で持っています。
あと、ユーロ・ドルの4万が捌けたら追加で2万の売りを出す予定。

記事書いてる途中で捌けました。そして追加の売りも出しました。

どこが天井かはイマイチ読めていないので、全力売りはできないですが・・・

おすすめ取引

あくまで自己責任で。

ドル・円は90円が天井っぽいので・・・

@慎重派
ドル・円を成り行きで売り。ストップは90.50円。
指値は87円。段階的にストップを切り上げつつ、87円を狙ってください。


A中間派
ポンド・円狙いとドル・円狙いでリスクをちょっと取ってみる。
ドル・円に半分振り分ける。やり方は上の通り。

残り半分はポンド・円。成り行きで売っても良いが、不安があるなら成り行きで半分売り、残りは149円か149.5円まで粘るべき。
ポンドはリスク狙いでドルに対して上昇する局面もあるので、この値段まで来る可能性は捨てきれない。
ただ、ポンドが148円を割り込んだときは諦めて、ポンド・円を成り行き売り。あるいはドル・円の成り行き売り。
ポンド・円の狙いは目指すプラス数字次第。
段階的にストップを切り上げるのを忘れずに。ストップが約定した場合は、0.5円高いポイントで更に売りを仕掛けましょう。


B積極派
ポンド・円です。
成り行き売りと指値売りの割合は御自由に。成り行きでいいと思うけどなぁ・・・

ポンド・円は不安定な動きを見せることが多いので、ストップは150円。
失敗した時のマイナスが多くなってしまうが、まぁプラスの大きさに見合うリスクだと思います。


ちなみに、雇用統計自体は予想の反対を突っ走ってくれました。


発表直前

145.60円/ポンドを2万売り
131.05円/ユーロを2万売り
1.5051ドル/ユーロを4万売り

で持っていました。

発表前の数値は・・・

147.20円/ポンド
133.20円/ユーロ
1.5050ドル/ユーロ

ぐらい。えぇ、手放すポイント間違えすぎです。
ユーロ・円は木曜、ポンド・円は金曜朝の段階で手放そうかと一瞬迷うも、持ち越して・・・
まぁ後悔しても仕方ありませんが。雇用統計での方向性がわからないので、そこに期待して、持ち越してみたのですが・・・


統計が良ければ上の2つは死亡確定。
悪ければ逆にプラマイ0まで戻る可能性も。
ユーロ・ドルは上2つとは逆に向かうと読んでますが、自信はありません。

で、発表はスゴク良かった。

147.54円/ポンド、133.45円/ユーロで相次いでストップが決済。
ストップしてなかったらどうなってたことやら・・・

その後、ついさっき1.4900ドル/ユーロ指値が約定。

ポンド・円→  -38,854円
ユーロ・円→ -48,044円
ユーロ・ドル→+54,233円

計・・・-32,665円

これに、今週のこれまでのプラス(+10,600円)を足すと・・・

-22,065円

これが今週の収支。開始数分で-77kを計上した週にしては頑張ったと考えておきます。
読み間違え、作戦ミスが多すぎた週です。反省どころか猛省もんです。


11月収支(確定)
1週目(11/2 〜11/6 ):+22.229円
2周目(11/9 〜11/13):+11,937円
3週目(11/16〜11/20):+2,087円
4週目(11/23〜11/27):+83,394円
5週目(11/30〜12/4):-22,065円

計:+97,582円

ポジション
148.60円/ポンドで4万売り。

今月は確かに勝った月。でも反省点もムチャクチャ多かった。
書き始めるとアレなので、自分のFXノートに今月分の反省をしっかり記載しておきます。

12月は4週しかありません(たぶん

目標は今月の数字を見ると・・・+100,000円と言いたいところ。高めに設定するなら150,000円ですが、それを狙って無理に取引すると怪我のもと。

無理しない!を目標に頑張ります。
ポンド・円は来週下がると思うんだけどなぁ・・・

しかし・・・90円が攻防ラインだなぁ・・・なんか突破される気がしてきた(ぉ

以上、さわたりでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さわたりは瀕死の重傷を負った(ある程度挽回したけど さわたり的ギリギリ減量 life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる