最低週1は報告しよう、我が体重。

こんばんは、さわたりです。

もう5月が終わろうとしています。
はやい!
気がついたら今年終わっているんじゃなかろうか・・・がくがくぶるぶる。




ギリギリ減量劇場第16-21幕

3週目もあっさり終わりました。
月曜以来報告してないとか全く毎日記録している意味ないじゃないかorz

まぁこれを読んでいる人も指折って数えるぐらいだし、気にしない、気にしない。

ルール
・毎週1つずつ記事を作成し、体重を1日ずつ更新。
・体重は毎朝計る。飲み会の次の日も計測(ただし帰省など計れない環境は例外
・1日ずつだと変動があるので、週の平均体重を気にする。

目標!
・6月末に80キロに
・年末に75キロに
・それ以降はまた来年考えるけど、最終65は目指したい・・・!!

【3週目】

-----------------------------------------------
<曜日:体重(前日夕食>

月曜:82.6kg(ピザとカレーorz
火曜:81.9kg(食堂
水曜:82.2kg(食堂
木曜:82.2kg(食堂
金曜:81.9kg(食堂
土曜:81.6kg(合コン
日曜:81.8kg(ざるラーメン・野菜

平均:82.03kg

夕食前体重:81.5kg

平均体重推移
82.84kg→82.47kg→82.03kg

月曜はラーメン!
-----------------------------------------------

週の後半にはようやく81キロ台安定になってきました。
今週の平均体重は82キロ台でしたが、まぁ来週は81キロ台は大丈夫でしょう。
あとはどこまで減らせるか。

大体400g/週のペース。
こんなハイペースは間違いなくスタート直後にしか出ないので、今のうちにリード稼ぎたい・・・!!

頑張りましょう。

でも明日のラーメンは自重しませんよ?
楽しみだなぁ・・・ラーメン・・・

さわたりでした。


編集後記

コーヒーメーカーで作るコーヒーってやっぱうまいね!格が違うね!


6月になるということは、そろそろ夏アニメの情報出始めるのか・・・


う・・・リトバス全然やってないなぁ。
秋には放送だよねぇ?それまでにやらないとねぇ。


と、思い出しついでにアニメネタ。
2ヶ月遅れで2011年度を締めておきます。

2011年の6位グループ、そして5位・4位を紹介。


残るは上位3つなわけですが・・・

以下はmixiより転載。


3位
『THE 原点回帰』
・あの夏で待ってる

「あの花」に続く第2弾だと思ってました。
でも長野・・・そして宇宙人・・・田村ゆかりwwww
改めてスタッフ見ると「おねティ」関連だと気づいた。

原点回帰。変な小細工はなし。
どストレートで恋をしていく。主人公、ヒロイン、哲郎にアスミス。
どこをとっても楽しめた。
みんな自分の気持ちに正直になりたいけど、他人の気持ちも気になる。
そんなもやもやを晴らせないまま走り続けるから次が読めない。
話も素直なラブコメあり、ちょっと暴走モードあり、妄想で暴走したり。

うわー、楽しかったー
とにかく楽しかったー

最後のメン・イン・ブラックは笑った。
文句ない。ただおねティ知らないと終盤のニヤニヤ感は半減だったろうなぁ。
あと、終盤で車で目的地近くまで行ったのに、山超えて電車って・・・???と思ったけど気にしたら負け。



2位
『オワコンの大逆襲』
・THE IDOLM@STER

夏アニメを紹介するニコ動。コメントにて
「オワコンwww」
「今更みるやついねぇだろwww」
などボロボロに言われたアイマス。

すでにXENOGLOSSIAで大炎上済。
リベンジの意味もあったし、「普通にアイマスやったら面白いんじゃない?」というのもわかる。
でもタイミングを逸しすぎてた。さすがの私も「おさえ」程度。印は▲。

大逆襲。
2クールということで、1クール目は売れっ子アイドルになるまで。
キャラごとにスポット当てた話やりつつ、全体の話やりつつ。
日常感あふれるエピソードも前半だからできること。

2クール目。
売れてから。OPとかでも千早メインでいく感じが伝わる。
で、そのエピソード。人数の少ないアニメではできないあれこれ。
1クール目でキャラの特徴とか出てるからできる展開。
そして先頭に立つ春香。いいよいいよ。

で、後半は遂に春香メイン。ここまでで春香の性格は分かっているから、
ここで悩んで、ここはこうなって・・・とわかる。最後は全員での大団円。

えぇで、えぇで。完璧や。
とことんまでキャラの使い方がうまかった。

アイマスの良さ、2クールの良さ、変に手のこまない直球さ。いや、直球まで含めてアイマスらしさか。

すごかったです。
ただ、アイマスを全く知らない人にとってどうだったのかは不明。
1クール目はかなり丁寧にキャラを描いたように思ったのですが・・・

と、今年度は2,3位と直球な感じの作品が私の中ではランクインなんですが・・・

1位は・・・
やっぱり・・・

あの超変化球・・・








1位
『面白いは正義』
・シュタインズ・ゲート

これは参った。
最初は全然だった。主人公は意味不明だし、タイムマシンとか「wwwww」だし。
どんな話かも検討つかないし、面白くなりそうになかった。

SERNへのハッキングの辺りから変わった。それ大丈夫なんか!?
アキバが普通になった辺りで面白さが一気に増した。ええぇぇ、次どうなんの!?収拾つくの!?
キャラも個性的で、次にどのキャラが何をするか読めないワクワク。

主人公の混乱も手伝って見る側も良い混乱で話に引きずりこまれる。

そしてまゆしーの射殺で頂点に。
そこからの脱出。少しずつ元に戻る世界と、各キャラの考え。
毎話「つ、つぎはどうなるんだっ!ww」というワクワクが。たまらん!!

意味不明だった主人公も、回が進むと不器用なだけの凄く良い奴とわかってくるし、
鳳凰院凶真とクリスティーナの掛け合い、惹かれ合う様子も大好き。

SF考証とかキッチリやったらどうなのか知りませんが、面白かったのだから良い!

ここまで楽しめたアニメは歴代でもそうない・・・

現状、私的歴代ランク2位ではないかと・・・(1位は君に届け1期



以上

う~ん、つくづく2011年度はレベル高かったなぁ。
2010年度の1位でも2011年度に混ざったら5位に入れるかどうか・・・

そんなイメージでした。いやはや、史上最高の年かもね!!
しかもこのランキング、観たアニメしか入っていないので、「観なかったor観れなかったアニメ」もいくつかある。
例えば・・・ちはやふる/偽物語/Fate/Zero/未来日記 などなど
それらも見てたらランキングは更に混沌としていたことでしょう・・・おそろしい。

2012年度もすでに開始。
現在はアポロンが先頭。続いてアクセル・ヨルムンと続いているイメージ。

今年度も楽しいアニメにたくさん出会いたいなー


この記事へのコメント

友人M
2012年05月29日 00:16
またダイエットがんばってるね!いつまで続くかな( ̄ー ̄)

2011年度当たり年は同意!2012年度はまだ1作品も見てないですw
さわたり
2012年06月03日 01:07
なんかコメついてると思ったら師匠やないですかw

2012年度もアニメ談義、よろしくおねがいしますよw